このページの本文へ

ASCII.jp 今日のニュースピックアップ第45回

【9/2のニュース】ファーウェイがミドルハイの「nova」発表、ZTEも日本投入予定の新モデル

2016年09月02日 22時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新シリーズ「HUAWEI nova」はセルフィー重視のミドルハイ機

 ASCII.jpには1日の間にたくさんのニュースを掲載していますが、その中から注目の話題や記事をピックアップして、アスキー編集部のオカモトが解説やコメントを入れていきます。これを読めば、今日1日のITニュースのキモがわかる!

ASCII編集部 オカモト

 ASCII編集部では主にスマホを担当。スペック重視主義といいながら、あえて安価な製品やクセのある製品を購入して、使いこなす過程を楽しむ傾向も。ちなみにスマホでは、iPhoneよりAndroid、液晶より有機ELが好きとのこと。

国内の各キャリアから冬モデルとして発売!?

ファーウェイ発表会レポ! スマホはセルフィー重視の「nova」に「P9」の新カラバリ、高音質タブレットも
http://ascii.jp/elem/000/001/222/1222444/

 ファーウェイはIFA 2016が開催前の9月1日に、プレスカンファレンスを開催し、新しいシリーズ展開となる「nova」ブランドのスマートフォン「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova plus」を発表しました。また合わせてライカとコラボした「HUAWEI P9」のカラーバリエーションの追加と、ハーマンカードンの技術で音楽再生機能を強化したタブレット「MediaPad M3」も公開しています。

5.5型液晶の「nova plus」も

●ASCII編集部オカモトのコメント

 IFAで各社から続々と新製品が発表されています。ファーウェイもその1社。HUAWEI P9などフラグシップ機でシェアを伸ばしている同社がIFAで発表したのは、ミドルハイクラスの新シリーズ「HUAWEI nova」。Snapdragon 600シリーズのCPUを搭載し、セルフィーを重視してインカメラを強化、それでいて300~400ユーロ台で購入できる端末は、ここのところ急速にシェアを伸ばしている新興の中国メーカーが得意とするところ。ここにファーウェイもガッチリと対抗すべくリリースしたのが、同シリーズというわけです。HUAWEI nova自体が国内でリリースされるかは不明ですが、フラグシップ級の高級スマホが実質0円で販売されるという構造が崩れると、日本でもこのクラスの端末が人気の中心になる可能性は高いと言えます。


 ASCII倶楽部では基本的に毎日更新で複数の記事をピックアップしています! そちらもぜひチェックください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!