このページの本文へ

荷物データとして記録・管理が可能

スマホで荷物サイズを自動計測できる「ロジメジャー」提供開始、Automagi

2021年09月29日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

荷物情報収集AIアプリケーション「Logi measure(ロジメジャー)」

 Automagi(オートマギ)は9月29日、スマホで荷物を撮影するだけで、自動で荷物サイズの計測と荷物情報の読み取りを行ない、荷物データとして記録・管理できる荷物情報収集AIアプリケーション「Logi measure(ロジメジャー)」の提供を開始した。

 ロジメジャーは、スマホで荷物を撮影するだけで、自動で荷物サイズの計測と荷物情報の読み取りができるアプリ。スマホで撮影するだけで、簡単に荷物のサイズを計測できるほか、荷物に記載されたバーコードを読み取ることで、荷物の中身や重量などあらかじめ記録されたデータを読み取り、従来およそ1分ほどかかっていた荷物情報の収集業務を最短およそ3秒で完結できるという。

 なお、自動計測可能な対象は一辺10cm~70cmの直方体の荷物となっており、三辺合計の実物対比で95%以上の精度で計測可能としている。

 また、要望に応じて企業で使用しているデータ管理システムとの連携も可能。ロジメジャーで取得した各荷物のサイズや重量などの情報をもとに、倉庫やトラックにどれほど積み込むことが可能か事前に予測することができ、倉庫管理の効率化やトラックの積載率向上が可能とする。配送料金の算出や適正な梱包による梱包コストの削減など、荷物データを基盤にしたDXの推進を支援する。本サービスの利用料金は毎月15万円から。

 同社は今後、本アプリの物流業界へのサービス導入を進め、計測可能対象を拡大していく予定。

企業のデータ管理システムとの連携も可能

直方体のダンボールなどの三辺自動計測が可能

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ