このページの本文へ

企業の中枢からDXを推進

DXで企業統治を支援、取締役会の運営管理プラットフォーム「michibiku」提供開始

2021年09月29日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

取締役会の運営管理プラットフォーム「michibiku」

 ミチビクは9月29日、コーポレートガバナンス領域に課題を抱えやすいIPOを検討するベンチャー企業や上場企業に対して、取締役会等の重要会議の運営管理プラットフォーム「michibiku」の提供を開始した。

 michibikuは、取締役会を始めとした重要会議の資料とコミュニケーションを集約することで、適切な情報提供を実現し、議論の活性化に貢献するサービス。重要会議の管理をDX化することで、会議情報を一元管理し情報漏洩や紛失・改ざんのリスクを低減する。また、アナログ作業だった事前事後の業務を効率化し、スムーズな会議運営を支援する。

 これによって、上場企業・スタートアップの最高財務責任者(CFO)・経営企画チームが本来あるべき情報収集・提供にリソースを投資できる状態を作り、より実効的な議論の機会を創出し、取締役会の機能発揮をサポートする。

サービス概要

 michibikuでは、誰でも簡単に会議の運営・管理ができ、コーポレートガバナンスの強化を進められるよう、以下の機能を備える。

・紙とハンコからの脱却
 取締役会運営に必要な招集通知や議事録の作成や回覧、電子署名の捺印、書類の管理をクラウド上で行なえる。

・文章入力アシスト
 法令に準拠した議案・議事録の文章内容をアシスト入力する。本機能により、調べる時間の削減や法令違反リスクの低減ができるとする。専門家の監修により開発した機能。

・取締役会情報の集約
 管理クラウド上で取締役会運営に必要な書類の管理ができるので、書類の作成漏れや紛失を防ぐ。関係者との共有や、作成状況の視える化も可能とする。

 また、導入前後は下記のように業務フロー改善を進められる。

業務フロー改善例(昨日は適宜追加予定)

■関連サイト

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ