このページの本文へ

Dolby Atmos(R)対応により自宅で本格シネマサウンドに没入 ワイヤレスサブウーファーがセットになって圧倒的な低音再生を実現した 2.1ch サウンドバーシステム「CINEMA SB190」登場

ハーマンインターナショナル株式会社
2021年09月16日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハーマンインターナショナル株式会社
ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、今年創立 75 周年を迎えるアメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー3 年連続販売台数 No.1 に輝く※1「JBL」ブランドより、「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」に対応し、サウンドバーとワイヤレスサブウーファーの構成で本格シネマサウンドを再現する、2.1ch サウンドバーシステム「CINEMA SB190(シネマ エスビー190)」を 2021年 10 月 15 日(金)より発売いたします。



昨今、様々なサブスクリプション型のサービスが普及し、手軽に映画やドラマを楽しめる動画配信サービス市場も急速に拡大しています。さらに、長引く外出自粛の影響もあり、スマートフォンなどの小型デバイスではなく、ご自宅のテレビ周りを映画館のような環境に整えて、より迫力あるサウンドと共に動画コンテンツを楽しむホームシアター需要も急激に高まりを見せ、ホームエンターテインメントの中でも確固たるジャンルとして広く普及しつつあります。このような流れから、プロジェクターをはじめサウンドバーなどのホームシアター機器にも注目が集まり、以前にも増して、高解像度や高音質など性能の高い製品が求められるようになりました。

今回発売となる「CINEMA SB190」は、ホームシアター市場でも最新のサラウンドフォーマットとして注目度の高い「Dolby Atmos(R)」に対応した最新のサウンドバーです。48×90 mmのレーストラック形ウーファーを 2 基と、30 mm径ツイーターを 2 基搭載した 2 ウェイ構成スピーカーのサウンドバーに加えて、大口径 16 cm径のサブウーファーがセットになり、最大 380W の高出力アンプで駆動することで迫力ある本格シネマサウンドと、深く厚みのある重低音を高次元で両立します。また、サブウーファーは 2.4GHz ワイヤレス接続に対応しているため、配線によって置き場所に縛られることなく、部屋の中で自由に設置場所をお選びいただくことができます。さらに、空間の三次元的な広がり感とその中に存在するオブジェクトをリアルに再現する音声レンダリング技術「Dolby Atmos(R) 」デコーダーの搭載により、映画館さながらの「イマーシブサウンド(没入感の高いサウンド)」をご自宅でも体感いただけます。雨や落雷、空中を旋回するヘリコプターなどの頭上にあるリアルな音声情報が、ご視聴中の映画にさらなる臨場感をもたらします。

また本モデルでは、「映画」や「音楽」「ニュース」といった3つのサウンドモードに加え、低音を増強する「バスブースト」機能を装備、再生するコンテンツや時間帯に応じてフレキシブルにサウンドをカスタマイズすることが可能です。さらに、新開発の「ボイスモード」を搭載、音声信号の中から人間の声の成分を解析・抽出することで、小音量でも人の声が明瞭に聴きとりやすくトーク番組やドラマなど対話中心のコンテンツ視聴においても高音質を実感できます。

テレビとの接続には、HDMI ケーブル 1 本で音声信号を伝送可能な「eARC(Enhanced ARC)」に対応した HDMI 出力を搭載。これにより、「Netflix」などの動画配信サービスでも提供されている「Dolby Atmos(R)」など高品質なフォーマットの音声信号をスマートテレビから圧縮・変換することなく HDMI ケーブル 1 本でシンプルに設置し、映画館で味わえる高精細で立体的なサウンド空間を楽しむことが可能です。その他にも 4K パススルーに対応した HDMI 入力と、幅広い互換性を持つ光デジタル入力、ワイヤレスでの音楽再生に便利な Bluetooth も備えているため、ゲーム機器やブルーレイプレーヤー、スマートフォンなど様々な機器との接続も可能です。

世界中の映画館で高い信頼と実績を誇る「JBL」が新たに提供する「CINEMA SB190」で、映画館さながらの没入感を味わえる極上のサウンドと映像をご家庭でお楽しみください。



【主な特長】
●Dolby Atmos(R)デコーダー&バーチャライザー搭載により、次世代の「イマーシブサウンド」を余すことなく体感可能
●2ウェイ構成スピーカーと 16 cm径ワイヤレスサブウーファーがセットになり、総合出力 380W の本格シネマサウンドを再現
●2.4GHz ワイヤレス対応サブウーファーにより配線を気にすることなく自由に配置が可能
●テレビからの Dolby Atmos 信号の伝送も HDMI ケーブル 1 本で可能な eARC 対応
●トーク番組やドラマで人の声を明瞭に聴きとりやすくする「ボイスモード」と 3 つのサウンドモード
●4K パススルー対応した HDMI 入力 1 系統と光デジタル入力 1 系統装備
●Bluetooth 接続でお手持ちのデバイスからワイヤレスで音楽再生も可能
●サウンドバー用壁掛けセット付属


【主な仕様】
製品名:CINEMA SB190(シネマ エスビー190)
タイプ:ドルビーアトモス対応 2.1ch サウンドバー
カラー:ブラック
使用ユニット:<サウンドバー>
       48×90 mmレーストラック形ウーファー×2、30 mm径ツイーター×2
       <サブウーファー>
       16 cm径ウーファー
対応フォーマット:Dolby Audio(Dolby TrueHD, Dolby Digital Plus, Dolby Digital), Dolby Atmos, AAC,
         PCM(2~ 7.1ch)
出力端子:HDMI (eARC 対応) ×1
入力端子:HDMI (HDCP2.3, HDR10+, Dolby Vision, 4K パススルー対応)、光デジタル×1、Bluetooth
最大出力:最大 380W(サウンドバー出力 90W×2 + サブウーファー出力 200W)
周波数特性:40Hz – 20kHz
サイズ(H x W x D) :サウンドバー:900×62×67 mm、サブウーファー:200×409×280 mm
重量 :サウンドバー:1.9kg、サブウーファー:5.6kg
付属品:HDMI ケーブル(1.2m)×1、AC 電源ケーブル(1.5m)×2、リモコン(単 4 電池 2 本付)×1、
    壁掛用取り付け金具キット(ネジ付属)×1
発売日:2021 年 10 月 15 日(金)発売予定
価格:オープン価格 ※JBL オンラインストア販売価格 33,000 円(税込)

※仕様、価格は変更となる場合がございます。
※全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCN ランキング」にもとづき、1 年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2021」にて、ワイヤレススピーカー部門の第 1 位を 3 年連続で獲得しました。
※各商標
・「Dolby Atmos」は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
・HDMI は、HDMI Licensing LLC の商標または登録商標です。
・「Netflix」は、Netflix, Inc.の登録商標です。
・その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。

<JBL について>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBL は世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社の AKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で 5,000 万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約 30,000 名の社員が在籍し、2017 年 3 月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

お客様のお問い合わせ先
ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465
http://www.harman-japan.co.jp/

オンラインストア
・ブランド公式サイト:https://jp.jbl.com/
・楽天市場:https://www.rakuten.ne.jp/gold/jblstore/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ