このページの本文へ

OKI、イーサネットを活用した大容量高速データ転送「100Giga bit Ethernet TCP/IP ソリューション」Webセミナー開催

OKI
2021年09月08日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

OKI
OKIグループで「高速データ伝送」の技術を強みに、設計・開発の受託サービスを展開するOKIアイディエスは、9月16日に「ザイリンクス FPGA対応 100Giga bit Ethernet TCP/IP ソリューション Webセミナー」をオンラインで開催いたします。


1983年に規格化された有線ネットワーク技術Ethernet(イーサネット)は、10Mbpsから始まり、今では400Gbpsまでの規格が標準化されており、既に市場では100Gのイーサネットカードも販売されて、身近な存在になってきています。一方、そのようなイーサネットが組み込まれた機器においては、小型化・高速化のための手段として、FPGAが利用されるケースも多くみられます。
本セミナーでは、組み込み機器で100Gイーサネットを実現する場合に課題となる「公証レートに近い実効レートをどのように実現するか」に対する解決方法として、ザイリンクス FPGAにTCP/IPオフローディングエンジン(TOE)を搭載する効果についてご紹介します。
また、ザイリンクス株式会社 フィールド·アプリケーション・エンジニアの柴田 貴章 氏に登壇いただき、100Gイーサネットにも対応可能なザイリンクス 16nm Virtex(R) および Kintex(R) UltraScale+™ FPGAの概要をご紹介します。
イーサネットを使った大容量データ、映像配信システムの開発に従事している方、イーサネットの規格公称値に近いデータ伝送を実現したい方、本技術にご興味のある方はもちろん、「TOE」って何?と思われた方も、是非ご参加検討ください。お待ちしております。

【開催概要】
日時:2021年9月16日(木)14時00分~15時00分
定員:100名
→セミナーの詳細、お申込みはこちら

https://www.oki-oids.jp/info/exhibition/100gtoe_web.html?utm_source=LK&utm_medium=PR&utm_campaign=Webinar5

→セミナーで講演する「製品」情報はこちら。本内容をわかりやすく説明いたします。https://www.oki-oids.jp/solution/products/fpga/100gigabit.html?utm_source=LK&utm_medium=PR&utm_campaign=100GTOE

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ