このページの本文へ

DX時代に活躍する「デジタルセールス職」への転職を支援するメディアがオープン

株式会社エムエム総研
2021年09月07日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社エムエム総研
新営業職「デジタルセールス」への転職を後押しするメディア「tenbō」

デジタルセールス特化型転職エージェント「マーキャリNEXT CAREER」を運営する株式会社エムエム総研(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:萩原 張広)は、法人営業職に向けた、デジタルセールスへの転職をサポートするメディア「tenbō」を2021年8月31日(火)にリリースしました。【URL】:https://media.mar-cari.jp/tenbo






tenbōオープンの背景


SaaS/ベンチャー企業はいち早く「デジタルセールス」の導入を推進し、急成長を遂げてきましたが、
コロナの影響により、業界・規模を問わず多くの企業の営業組織が、デジタル化の必要性に迫られてきています。

営業のデジタルシフトが進む中、新しい時代に求められる営業職としてインサイドセールス、カスタマーサクセスの求人が2年半で約7.4倍に増加したと転職サイトで発表されました。(転職サービスdodaが2021年8月23日に発表)

しかし、デジタルセールスは日本ではまだまだ新しい職種のため経験者人材が不足しており、企業・求職者双方にチャンスが存在しています。また、単純に採用ニーズが高いといったメリットだけでなく、従来の営業職にはなかった高い専門性とキャリアパスを得られるのがデジタルセールスなのです。

こうした状況をうけて、法人営業支援を30年間行ってきた株式会社エムエム総研はインサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスをデジタルセールス職と位置づけて、デジタルセールスへの転職を後押しするメディアの重要性を感じ、この度リリースすることとなりました。


tenbōの概要




先進的に「デジタルセールス」を導入し急成長を遂げてきた企業にフォーカス。
そこで働く次世代の営業キャリア人材への取材を通して、「デジタルセールス—営業職の未来」をご紹介していきます。



tenbōが提供するコンテンツ


01.独自取材からリアルを発見




現職デジタルセールスで活躍するビジネスパーソンへのインタビューを通して、仕事内容・やりがいなど、キャリア形成に役立つ情報をお届けしています。


02.業界のトレンド情報を配信




デジタルセールスの導入が進むSaaS/IT企業における営業・マーケティング活動を徹
底取材。先進企業の取り組みや業界のトレンドをご紹介します。


03.専門家による未来展望を紹介




営業・マーケティングシーンをリードする有識者への取材や寄稿で、これからのトレンドをさきどりして発信していきます。


04.業務に役立つ「tips/資料」もお届け




デジタルセールスの業務に役立つツールのご紹介や無料DLできるテンプレートもご提供。ビジネスパーソンをよりアップデートさせるコンテンツを続々配信予定です。



■「tenbō」 デジタルセールスへの転職&転身をスマートに
【URL】:https://media.mar-cari.jp/tenbo

■エムエム総研 会社概要
会社名 :株式会社エムエム総研
本社  :東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア5F
代表者 :代表取締役CEO 萩原 張広
設立日 :1989年3月
資本金 :1億円
事業内容:(1)BtoBマーケティング支援事業 (2)人材派遣事業 (3)有料職業紹介事業
ホームページ:https://www.mmsouken.co.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ