このページの本文へ

店舗DXに革命を! 最先端のAI防犯カメラ「ミルシル」の2か月お試しプラン(税込9,600円)がスタート!

Idein
2021年08月26日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Idein
Idein株式会社(読み: イデイン、本社:東京都千代田区、代表取締役:中村晃一、以下、Idein)は、店舗DXに活かせる最先端AIを搭載したAI防犯カメラ「ミルシル」の2か月お試しプラン(カメラ代0円 + サービス利用料 税込9,600円)を開始したことをお知らせします。安価で手間なく設置が実現できる本サービスの提供を通じ、誰でも気軽に店舗DXを実現できる世界を推進してまいります。




ご好評いただいている最先端のAI防犯カメラ「ミルシル」を2か月お試しできるプランがスタート
当社が2021年6月に販売を開始した最先端のAI防犯カメラ「ミルシル」は、小売業界やイベント業界の皆様を中心に利用いただき、おかげさまで大変ご好評をいただいております。
ご利用用途としては、商業施設の入り口やエスカレーター前に設置することで混み具合や導線、来客者の性別や年齢層の分析に活用いただいたり、イベント会場に設置して来場者の正確な人数カウントやスタッフサービス向上に活役立てていただくなどがあり、ミルシルを利用することでこれまで難しかった「リアルな現場の情報を付加価値にする取組み」を推進いただいております。
導入事例:キラリナ京王吉祥寺さま(https://milsil.io/blogs/list/kirarina
活用方法につきましては、ぜひミルシルサービスサイト(https://milsil.io/blogs/list/)もご覧くださいませ。


そんなミルシルを手軽にお試しできるプランがスタートいたしました!

ミルシル料金体系


11月30日までの期間限定で以下の2か月お試しプランをご用意しております。
カメラ代0円 + サービス利用料 9,600円(2か月)


※お一人様(法人の場合は1法人様)1台限りとなります。
※本キャンペーンは予告なく変更・終了することがあります。
※長期プランや複数台ご希望の場合はお問い合わせください。
 
導入イメージ


ミルシル ( https://milsil.io ) のコンセプトと特長
「あなたのお店をミル、理想のお店をシル」というコンセプトのもと、店舗の来客者数や属性の分析を通じた運営効率化やマーケティングにご活用いただけます。その特長は、高度なAIカメラを「お手頃価格」で「カンタン利用」できることです。
これまでAIツールは、高価かつ高精度なデバイスが必要であり、資本力とエンジニアリソースを持つ一部企業での利用に限られていました。そこで、ミルシルは自社プラットフォームサービス「Actcast」を利用し、他社製品と比較しても手頃な値段で利用できるサービスを開発しました。

また、使い方もサービス購入した後に届くカメラで簡単にセットアップでき、置き型で設置工事が不要なことから、ネットワーク環境と電源さえあればすぐに使い始めることが出来ます。
ミルシルは、クラウド防犯カメラとして店舗の状況をリアルタイムでどこからでも確認でき、映像は30日間クラウド保存。AIカメラとして来客者を分析、その結果をPC、タブレット、スマートフォン上に表示されるダッシュボードで確認できます。AI機能は、人数分析と人物属性(年齢層・性別)分析の2種類を搭載しており、ご希望に合わせて選択いただけます。


ミルシル商品概要


商品名:ミルシル
取り扱い場所:ミルシル販売専用ページ ( https://milsil.io
商品内容:ミルシル本体、電源用アダプター、スタートアップガイド



※お届けについてのご注意
・ご注文からお届けまで、2週間から3週間ほどいただいております。
・お届け日のご指定は承ることができません。
・送料が別途発生いたします。

※商品についてのご注意
・屋外・暗闇でのご利用は対応しておりません

※お支払いについてのご注意
・クレジットカード決済、Amazon Payでのお支払いができます。
・請求書払いをご希望の方はお問い合わせください。

大手リテール事業者との取り組みで培ったノウハウ。見えてきた店舗DXの課題と解決方法
当社は2020年1月にエッジAI/IoTプラットフォームのActcastをリリースしました。大量に分散配置された安価なデバイスでAIを動かし、それらを遠隔で一括管理運用が可能なActcastは、特に多店舗に展開される大手リテール事業者にご利用いただき、その取り組みの中でリテール店舗におけるDXのノウハウを蓄積してまいりました。一方で、多くのリテール事業者が、事業成長に向けたDXの推進、AIの活用に強い関心を持ちながらも、そこにかかるコストや運用負担、人材不足がボトルネックとなっている現状を知ることができました。
そこで、当社のActcastと蓄積されたノウハウを、分かりやすくて使いやすい形にパッケージすることで、より多くのリテール事業者のDXを後押しできる、これまでの店舗DXに革命をもたらすことが出来ると考え、ミルシルの開発に至りました。

店舗DXによってお店を成長させるためには、PDCAサイクルを回す持続可能な仕組みづくりが不可欠であると考えております。それはAI開発コスト、システム構築コスト、デバイスコスト、通信コストといった金銭的負担だけでなく、店舗DXを進めていく中で、多店舗に設置されたデバイスとそこで動作するAIモデルを柔軟にアップデートしたり切替えたりするといった運用上の負担も取り除いていく必要があります。ミルシルはまさにそれらをクリアして店舗DXを多くのユーザーに実行していただくことができるサービスとして開発されました。まさに当社がミッションとして掲げる「実世界のあらゆる情報をソフトウェアで扱えるようにする」を実現するものです。

「誰でも使える」AI製品に
弊社は、今後ミルシルを購買データ・POSデータとの連携や万引検知機能などの更なる機能拡充と強化を日本中のリテール現場のニーズを吸い上げながら実施してまいります。また、当社が知る限り、これほど多くのパートナー企業に支持されるエッジAIプラットフォームサービスは他になく、Actcastは日本最大級のエコシステムを有するサービスであると認識しております。このようなAI/IoTエコシステムであるActcastパートナー企業様とも連携していくべく、パートナー企業様向けの開発環境も整備してまいります。
それにより、カメラによる画像認識だけでなく音声認識、振動等あらゆるセンサー機能をつけた製品として進化していくことを模索して参ります。弊社はミルシルをAIプラットフォームActcastの起点として、リテール以外の分野への拡張を図ることで文字通り「誰でも使える」AI製品を目指してまいります。


■Ideinについて
安価な汎用デバイス上での深層学習推論の高速化を実現した、世界にも類を見ない高い技術力を有するスタートアップであり、当該技術を用いた現場データ収集プラットフォーム「Actcast」を開発し、実用的なAI/IoTシステムを開発・導入・活用する開発者及び事業会社へのサービス提供を行っております。今後もパートナー企業と共に、AI/IoTシステムの普及に貢献してまいります。

所在地:東京都千代田区神田神保町1-105
代表者:代表取締役 中村 晃一
URL: https://idein.jp
問合せ先: pr@idein.jp

■Actcast (https://actcast.io) について
Actcastは、エッジデバイス上で画像解析AIなどを実行して現場データを取得し、Webと連携するIoTシステムを構築・運用する為のプラットフォームサービスです。安価なデバイスを用いてエッジ側で解析を行い、不要な情報を送信しない事によって運用コストを大幅に削減し、プライバシーへの配慮も行いながら実世界のあらゆるデータの収集を実現します。セキュリティ、産業IoT、リテールマーケティング、MaaSなど様々な分野でご利用いただく事が可能です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ