このページの本文へ

リックソフト 米国子会社Ricksoft, Inc.がアトラシアン社のMarketplace PartnerのGold Partnerへ昇格

リックソフト
2021年08月24日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リックソフト
~アプリ開発を担うグローバル事業が堅実に成長~

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下:リックソフト)は、米カリフォルニア州を拠点とする子会社のRicksoft, Inc.(HQ:カルフォルニア州マウンテンビュー、CEO:大澤俊介、以下:リックソフトインク)が、豪ソフトウェア企業 Atlassian Pty Ltd.(以下:アトラシアン社)のMarketplace Partner ProgramにおいてGoldパートナーへ昇格したことを2021年8月24日に発表します。


アトラシアン社により定められた年間総売り上げならびにその中においてクラウドが占める割合をクリアし、SilverパートナーからGoldへの昇格が認定されました。


リックソフトグループについて
 アトラシアン社はお客さまがアトラシアン製品の可能性を最大に活用できるようパートナー制度を設けています。パートナー制度は主に4つのカテゴリに分けられ、その中でも親会社であるリックソフトはSolution Partnerとして、米国子会社であるリックソフトインクはMarketplace Partnerとして事業展開をしています。
リックソフトはSolution Partnerとして、日本国内のお客さまに対しアトラシアン製品の導入支援を提供しています。また最上位レベルであるPlatinumパートナーとして、アトラシアン製品に関するノウハウや知見を多く持ち、国内においてトップクラスの導入実績を有しています。
 対して米国子会社であるリックソフトインクは、IT最先端の地である米国シリコンバレーに拠点を持ち、アトラシアン社のMarketplace Partnerとして、プロジェクト管理ツール『Jira Software』や社内Wikiツール『Confluence』に便利な機能を追加するアプリ開発に関わる事業を担っています。自社開発アプリはAtlassian Marketplace上で世界中のユーザーに向けて販売しており、リックソフトグループのグローバル部門として、近年堅実な成長を続けています。


■アトラシアン社のMarketplace Partner要件について



 各パートナー社の投資とアトラシアン社の戦略との整合性が考慮され、最上位からPlatinum、Gold、Silverの順でレベル分けがされています。
 特に今回は50万ドル以上の年間総売上高(うちクラウドに関する割合が25%以上含む)という要件をクリアしたため、リックソフトインクはSilverからGoldへの昇格が認定されました。

■自社開発アプリ
 リックソフトインクが開発する主なアプリは以下の通りです。


 WBS Gantt-Chart for Jiraは、アトラシアン社のアジャイルなタスク管理ツール『Jira Software』にガントチャート機能をはじめ、ウォーターフォール開発を行う上での便利な機能を提供するプロジェクト管理アプリです。またMicrosoft Projectとの互換性もある点も人気のポイントです。
 インストールは5,000インスタンス数を超え、世界中のさまざまな業界のプロジェクト管理に活用されています。(2021年8月時点)

製品ページ:https://www.ricksoft.jp/atlassian/wbs-ganttchart/



 Excel-like Issue Editor for Jiraは、アトラシアン社のアジャイルなタスク管理ツール『Jira Software』のタスクを一覧形式で表示し、まとめて編集することを可能にするアプリです。ソートやフィルター、コピー&ペーストなどなじみのあるExcelライクな機能を提供し、常に『Jira Software』を最適な状態保つことに役立ちます。

製品ページ:https://www.ricksoft.jp/atlassian/issue-editor/

■今後の展望
 以前よりグローバル顧客の高いクラウド需要を受け、早い段階からクラウドアプリの開発や機能拡充に注力してまいりました。また昨年のアトラシアン社のクラウドシフトに関する正式発表も後押しとなり、クラウドアプリの売り上げを加速させることに成功し、今回のパートナーレベルの昇格につながりました。
 リックソフトインクにおいてもMarketplace Partnerとして、リックソフトと同じく最上位レベルのPlatinumに昇格できるよう開発体制の強化を重ねており、昨年から新たに4つのクラウドアプリもリリースしました。リックソフトインクが持つ技術力やノウハウを最大に発揮し、引き続きクラウドアプリの提供を通してより多くの世界中のお客さまの価値向上を目指します。

【リックソフトインクについて】
社名:Ricksoft, Inc.
本社所在地:米国カリフォルニア州
事業内容:アプリ開発
CEO:大澤俊介
ホームページ:https://ricksoft-inc.com/

【リックソフト株式会社について】



「価値あるツールで人と人をつなぐ、働き方を変える」を目指すリックソフトは、海外で話題の最先端ビジネスアプリケーションの提供をしています。全世界で約3,600社(2021年2月時点)におよぶ企業のDXの成功に向けたカスタマーサクセスにも注力しています。
社名:リックソフト株式会社
上場市場:東証マザーズ(証券番号: 4429)
本社所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階
設立:2005年1月4日
代表取締役:大貫 浩
取扱製品:Jira Software, Confluence, Slack, Workato, Alfresco, WhiteSource
ホームページ: https://www.ricksoft.jp/

<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ