このページの本文へ

身代わりとなるメールアドレスを発行し、不正利用を検知

iOS/Android対応プライバシー保護アプリ「Bunsin」リリース

2021年08月23日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 データサインは8月13日、プライバシー保護アプリ「Bunsin」を発表した。

 同サービスは、自分のブンシンを作成・利用することで、不正利用を検知し自分の情報を守ることができる。

 アプリからブンシンを作成すると、「part_truth_yvn384@001.bunsin.io」というようなランダムなメールアドレスが発行される。発行されたブンシンメールにメールが送信されると、あらかじめ登録した自分の本当のメールアドレスに転送が行なわれ、アプリ上からも送信元とメールの件名を確認でき、必要に応じて特定の送信元からの転送をブロックすることが可能となっている。

 ブンシンはいくつも発行できるため、メルマガや会員登録など、メールアドレスの登録が必要な場面で、自分のメールアドレスを登録するのではなく、登録先ごとに異なったブンシンメールを使うことができる。そのため、第三者提供されていることが検知できた場合、メールをブロックしたりブンシン自体を削除してしまえば、自分に対して実害はおよばないとしている。

 現在、メールアドレスのブンシンを作成することが可能だが、今後、電話番号やクレジットカードのブンシンも作成できるように対応していく予定だという。

 また、将来的には、分散型ID(DID)としてブンシンを利用できるようにすることで、メールアドレスや電話番号、クレジットカードなどの情報だけではなく、本人確認情報や、属性情報に関しても、自身でコントロール可能な状態で提供でき、提供を受けた側も真正性を検証できる状態で、情報のやりとりができる仕組みの構築を目指しているという。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ