このページの本文へ

次世代フードテック・エシカル商品4ブランドが登場

最新の「食」のイノベーションを体験「FOOD TECH PARK」新ラインアップ

2021年08月23日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウェルビーイング事業を展開するTWOは8月16日、フードテック・エシカル商品の4ブランドを新ラインアップとして展示を開始したと発表。

​ FOOD TECH PARKは、世界中から選びぬかれた最新フードテックブランドを、五感を通じて体験できる施設。日本初登場となるグローバルフードテックブランドや話題のスタートアップブランドなど、ほかでは見ることのない商品やサービスに出会えるという。​

ずっとおいしい豆腐(さとの雪食品株式会社)
https://zutto.satonoyuki.co.jp/

 「ずっとおいしい豆腐」は、国内の量販店向けとしては初となる常温で120日間保存可能な豆腐。買い置きやローリングストック、またキャンプや登山などアウトドア先での食材としてなど、今までできなかった使い方も可能だとしている。

​Daiya Shreds/Daiya Slices(Daiya Foods Inc.)
ttps://daiyafoods.com/

 「Daiya Shreds(デイヤシュレッド)」「Daiya Slices(デイヤスライス)」は、日本未上陸のプラントベースチーズ(植物性チーズ代替品)。主要アレルゲン不使用で、温めるととろける食感が特長。

Green Surf(あづまフーズ株式会社)
https://www.azumafoods.co.jp/

 「Green Surf」(グリーンサーフ)は、プラントベースの次世代シーフードブランド。第1弾商品として、植物性原料使用の「マグロ」「サーモン」「イカ」の3種がデビューする。アレルゲンフリーやヒスタミンリスクフリーの商品として身体への配慮だけではなく、水産品と代替品の共存により豊かな資源を後世に繋げていく取り組みにもなるという。

Minor Figures(greenmonday)
https://au.minorfigures.com/

 「Minor Figures」は、ビーガンフレンドリーな植物性ミルク。 オーツミルクの原料であるオーツ麦は、アーモンドと比較すると栽培に必要な水の量が6分の1ほどで、環境への影響が少ないという。「MinorFigures」のオーツミルクは、天然由来の原料を使用し、保存料の不使用が特長。

 そのほか、グリーンカルチャー、Green Monday、エシカル・スピリッツなどの企業が出展している。

■関連サイト

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ