このページの本文へ

NIとSeagateが自動運転車技術におけるデータの活用に向けて業務提携

Seagate Technology LLC
2021年08月17日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Seagate Technology LLC
業界初のADAS記録製品が、Lyve Mobileサービスを通じて、OEMによるデータ・ストレージおよび転送サービスの簡素化をサポート


テキサス州オースティン - NI CONNECT - 2021年7月27日(米国時間)- NI (NASDAQ: NATI) とデータ・ストレージ・インフラストラクチャ・ソリューションの世界的リーダーであるSeagate(R) Technology Holdings (NASDAQ: STX) は本日、業界初の先進運転支援システム(ADAS)記録製品を含むデータ・ストレージおよび転送サービス強化を目的として、NIと新たに業務提携を結ぶことを発表しました。本発表は、テストと計測を専門とする企業が主導し、エンジニアを対象に初めて開催されたデジタルイベント、「NI Connect」の中で行われました。

最新のADAS記録製品は、NIの高性能車載データ記録システムとSeagateのデータ転送およびエッジ・ストレージ・サービスを組み合わせることで、OEMとサプライヤーがデータを効率よく活用し、次世代の自動運転車の安全性と信頼性を確保できるよう支援します。

最新の自動運転車は、従来よりもリアルタイム性の高い道路情報を必要としており、効率のよいデータ・ストレージがますます重視されるようになっています。この革新的なADAS記録製品により、OEMとサプライヤーは、自社のデータ・ストレージ戦略を自己管理型から「ストレージ・アズ・ア・サービス(サービスとしてのストレージ)」 へと進化させ、コスト削減とストレージの効率化を実現することができます。本製品は、ADASおよび自動運転車用の車載データロガーであるNIのData Record System ADをSeagateのLyve™ Mobileエッジ・ストレージおよびデータ転送サービスと組み合わせています。

NIのトランスポーテーション事業部担当 上級副社長 兼 統括責任者のチャド・チェスニー(Chad Chesney)氏は「SeagateのLyve Mobileのおかげで、設備投資モデル(CapEx)から事業費モデル(OpEx)へ移行ができ、時間のかかるリードタイムとエッジ・データ・ストレージ・ハードウェアへの追加費用を避けることができます。NI Connectでも発表した通り、Seagateとの業務提携はADASコンポーネントと自動運転車の製品ライフサイクルを高速化するための重要な取り組みのひとつです。パートナー主導のオープンな取り組みを通じて、ワークフロー全体で専門家同士を結びつけ、Vision Zeroの実現に向けて、品質、スピード、成果の向上を目指していきます。」と述べています。

SeagateのLyve Mobileにより、自動運転車で収集したデータをデータ分析とアルゴリズム最適化のために迅速に利用できるようになります。Lyve Mobile Arrayは車のトランクに直接搭載でき、すべてのデータをリアルタイムで保存することが可能です。データ記録が完了したら、近くのエッジ・データセンターへデータを直接転送して使用することができます。

SeagateのLyve Mobile Solutions担当副社長、メリッサ・バンダ(Melyssa Banda)は「NIとSeagateの製品を組み合わせた本ソリューションは、拡張可能なモデルとして、ADASおよび自動運転用のデータ・ストレージおよびデータ転送ソリューションにかかる総所有コストを大幅に削減します。」と述べています。

NIとSeagateによる業務提携はこの製品だけにとどまらず、自動車からクラウドにデータを転送して保存する包括的な製品シリーズの共同開発を計画しています。これによって、OEMはデータを効率よく共有でき、開発期間の短縮と開発費の削減ができるようになることが期待されます。車載ストレージとしてNIが信頼を寄せるSeagateは、NIの製品を補完し強化する世界クラスの大容量データ・ストレージ・ソリューションの提供を今後も継続します。

NIについて
NIでは、人、アイデア、テクノロジーを集結することにより、先見の明があり、クリエイティブな方法で問題を解決するお客様が人類最大の課題に挑戦できるようにしています。データと自動化から研究、検証に至るまで、エンジニアや企業が毎日Engineer Ambitiously™を実行する際に必要とするソフトウェアを中核としたカスタマイズ可能なシステムをご用意しています。

National Instruments、NI、ni.comおよびEngineer Ambitiouslyは、National Instruments Corporationの商標です。掲載されるその他の製品名と会社名はそれぞれの企業に帰属する商標または商号です。

Seagateについて
Seagate Technologyはデータ環境(データスフィア)を創造し、持続可能なパートナーシップを重視しながら、世界クラスの精巧なデータ管理ソリューションのイノベーションを構築することにより、人類の可能性を最大限に高められるよう支援しています。40年以上にわたり世界のテクノロジー業界をリードしてきた同社は、これまでにデータ容量にして30億テラバイト相当を超えるドライブを出荷してきた実績を誇ります。Seagateの詳細は、seagate.comまたはソーシャルメディア(Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube)をご覧ください。ブログでも情報配信中です。

(C) 2021 Seagate Technology LLC.無断での引用、転載を禁じます。Seagate、Seagate TechnologyおよびSpiralロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるSeagate Technology LLCの登録商標です

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ