このページの本文へ

9/1(水) チェンジビジョンによる無料オンラインセミナー開催決定「サンプルモデル図で解説、MBSEの流れとモデルの役割」

株式会社チェンジビジョン
2021年08月17日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社チェンジビジョン
~MBSEを学び実践したい方へ、身近な家電の開発プロジェクトを題材に90分で理解を深めましょう~

ソフトウェア設計支援ツールを開発・販売する株式会社チェンジビジョン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小阪暢之)は、家電開発プロジェクトを題材に90分でMBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)のコツをお伝えする無料セミナー「サンプルモデル図で解説、MBSEの流れとモデルの役割」を2021年9月1日(水)にオンラインにて開催します。




セミナー開催の背景
時代の変化のスピードが増す中、家電、自動車、医療など我々の暮らしに欠かせない様々な産業で、MBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)が重視され、より安全・安心なシステムや製品の開発に必須のアプローチとなりつつあります。しかし、実際にMBSEの取り組みを進めようとする中で、プロジェクトやモデルの実例から学ぶ機会は少ないのが現状です。そこで、チェンジビジョンでは、MBSEと安全分析設計論証のためのツール「astah* System Safety(アスター システムセーフティ)」を使用し、電気ケトルという身近な家電の開発プロジェクトを題材に、多数のサンプルモデル図でMBSEの流れとモデルの役割を学ぶセミナーを開催することといたしました。

セミナー概要


日程:2021年9月1日(水)10:00-11:30(接続開始 9:50)
実施方法:Web会議システムを使用したオンラインセミナー(URLはお申込みの方にご案内します)
主催:株式会社チェンジビジョン
定員:20名(先着順、定員に達し次第、受付を終了します)
参加費:無料
対象者:MBSEを学んでいる方、MBSE実践の手段を求めている方、モデル活用のコツを具体的に知りたい方
詳細とお申込み:https://astah.change-vision.com/ja/events/seminar_asy_20210901.html


プログラム


10:00-10:10 始まりの挨拶、本日の流れ
10:10-11:00 サンプルモデル図の解説(次の図を中心に、MBSEの流れとモデルの役割をお話します。)要求図、ユースケース図、ブロック定義図、アクティビティ図、ステートマシン図、STPA
11:00-11:20 質疑応答
11:20-11:30 astah* System Safety 製品評価のご案内
11:30 終了の挨拶


セミナー参加で得られること
参加者の皆様は、資料に掲載された様々なサンプルモデル図を目にしながら、講師による詳しい解説を聞き、短時間でMBSEの流れを理解し、モデルの役割を共に考え、実践のステップを把握することができます。資料の執筆者からモデル図の説明を聞き、ご自身の理解を深め、疑問点を解消し、他の参加者と知識や意見を交換する機会としてご活用いただけます。

教材について
本セミナーでは、公開中の資料「astah* System Safety 利用イメージ ~MBSEと、安全分析から論証のサンプル~」を用います。MBSEについて学び理解を深めたい方、実践の手段を求めている方に、広くいろいろなモデル図をサンプルとして提示するもので、どなたでも無料でダウンロードいただけます。日程の都合でオンラインセミナーへの参加が難しい方も、資料のみダウンロードしてご覧いただくことが可能です。

資料のダウンロードURL:http://lp.astah.net/asy_instruction




講師プロフィール



高井利憲
株式会社チェンジビジョン チーフエンジニア 博士(工学)
1996年、九州工業大学情報工学部知能情報工学科卒。2001年奈良先端科学技術大学院大学 博士後期課程単位取得認定退学。ISO/IEC JEC1/SC7/WG7国内委員を務めるとともに、奈良先端科学技術大学院大学にて「システム要求工学」「システムアシュアランス演習」等の講義や演習を担当。


astah* System Safety(アスター システムセーフティ)について
https://astah.change-vision.com/ja/product/astah-system-safety.html
astah* System Safetyは安全性の高いシステムの開発に関わる皆様の現場を、より生産的に協調的に、創造的にするモデリングツールです。MBSEの実現に欠かせないSysML(システムモデリング言語)に加えて、SCDL(安全コンセプト図)、STAMP/STPA、議論構造を可視化するGSN(ゴール構造表記法)を備え、各図が連携することで、システム分析設計・安全分析設計、論証を一つのツールで実現します。本ツールは、SOTIF、26262などが関係する自動運転時代の自動車ドメインや航空宇宙、ロボット、医療機器など、安全分析設計論証やMBSEに着目される方に最適なツールです。

チェンジビジョンについて https://www.change-vision.com/
2006年、モデリングツール「astah*」(アスター)をビジネス基盤とするプロダクトベンダーとして設立。モデリングツールの開発・販売の他、システム開発支援や教育、ソリューション提供を行っています。システムとプロジェクトを見える化し、ソフトウェア開発の革新、知的生産革新を実現します。

【会社概要】
会社名:株式会社チェンジビジョン
所在地:東京都千代田区神田須田町2-3-1 NBF神田須田町ビル7F
代表者:小阪暢之
設立:2006年2月22日

【本リリースに関する問い合わせ先】
株式会社チェンジビジョン セールスマーケティング 伊藤
電話:03-3255-0250

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ