このページの本文へ

プライベートLTEの市場規模、2028年に85億720万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
2021年08月13日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「プライベートLTEの世界市場予測(2028年まで):コンポーネント(ソリューションとサービス)、タイプ(FDDとTDD)、エンドユーザー(製造、エネルギー・公益事業、ヘルスケア、輸送機関、鉱業、その他)別、COVID-19の影響と分析」(The Insight Partners)の販売を8月12日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1004648-private-lte-market-forecast-covid-impact-global.html





プライベートLTEの市場規模は、2019年の28億9280万米ドルから、2028年には85億720万米ドルに達し、2020年から2028年までに、24.1%のCAGRで成長すると予想されています。

顧客とのインタラクションやサービス提供モードを強化するために、バラバラに接続されていたネットワークをスマートに接続されたシステムに移行する必要性が高まっていることから、プライベートLTEネットワークの導入が進んでいます。さらに、プライベートLTEネットワークは、1つのネットワーク上で人間と機械の両方の通信をサポートすることにより、イーサネットやWi-Fiなどの従来のネットワークシステムに伴う制約を解消します。プライベートLTEネットワークは、まだ発展途上であり、比較的ニッチな存在であるため、過去4年間はあまり普及していませんでした。しかし、IIoT(Industrial Internet of Things:産業用モノのインターネット)の導入に伴い、プライベートLTEネットワークは、今後、高い成長が見込まれています。プライベートLTEネットワークが普及する主な要因は、分離型システムの導入が進んでいることです。また、スマートフォンの普及が進んでいることも、市場拡大を後押しすると考えられます。さらに、公共の安全を確保するための政府の取り組みも、プライベートLTEネットワークの需要を高める要因になると考えられます。しかし、プライベートLTEネットワークの導入が複雑であることなどの問題が、同市場の成長を妨げる可能性があります。

また、COVID-19パンデミックは、プライベート5GやLTEの導入を加速させると予想されます。B2Cや消費者の間では、社会的な距離を置くことでデータ消費量が増加すると予想されます。また、企業がデジタルモデルに移行し、バーチャルに機能するようになると、データ消費量が急増し、その結果、接続性を重視したエコシステムの構築が求められるようになります。さらに、ネットワークの混雑を緩和し、サービス品質を維持するために、通信事業者はプライベートLTEや5Gネットワークへの投資を拡大しています。パンデミック時には、VerizonやHuwaeiなどの企業が新しいプライベートLTEサービスを開始しました。例えば、2020年にHuwaeiはJishi Mediaと共同で、700MHzのLTEネットワークを利用したLTE基地局を建設しました。

製造業におけるIoTの導入拡大

インダストリー4.0、インダストリアルIoT、自動化技術の導入が進んでいることが、プライベートLTE市場の需要を大きく押し上げています。また、接続性の継続的な向上は、市場にプラスの影響を与えるパラメータとなります。製造業における接続機器の増加に伴い、膨大な量のデータが生成されおり、これらのデータを効果的に分析し、円滑な事業運営を行う必要があります。機械対機械(M2M)や従来型のIoTへの投資が増加しているため、この分野でのプライベートLTEの採用が進んでいます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1004648-private-lte-market-forecast-covid-impact-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ