このページの本文へ

フラッシュメモリカード市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見通し

株式会社グローバルインフォメーション
2021年08月12日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「フラッシュメモリカード市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を8月11日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc999686-flash-memory-card-market-global-industry-trends.html




市場の概要
フラッシュメモリカード市場は、2020年に78億米ドルの規模に達しました。フラッシュメモリカードは、ストレージカードとも呼ばれ、不揮発性の半導体メモリを使用して、モバイルコンピューティングデバイスに写真、オーディオ、ビデオ、ドキュメント、テキストなどのデータを保存するストレージデバイスを指します。これらのカードは、より高密度の記憶容量を持ち、低消費電力で、複数の機器で使用することができます。また、フラッシュメモリカードは、迅速なアクセスを可能にし、機械的な損傷を受けにくいという特徴があります。軽量でコンパクトなサイズのため、フラッシュメモリカードは世界中の消費者に好まれる選択肢となっています。今後5年間、フラッシュメモリカード市場は緩やかな成長を遂げると予測されています。

市場の動向及び成長要因
インターネットの普及に伴い、世界中でスマートフォンの導入が進んでいます。これに加えて、ソーシャルメディアの普及が、フラッシュメモリカード市場にプラスの影響を与えています。
フラッシュメモリカードは、従来のストレージメディアに比べて、読み書きのデータ転送速度が格段に速くなっています。また、フラッシュメモリカードは、ほとんどの機器と互換性があり、外部からのプログラミングも必要ありません。このような利便性の高さから、一般消費者への普及が進んでいます。
デジタル一眼レフカメラなどのデジタルカメラの販売台数の増加や、高解像度で色再現性の高い画像へのニーズの高まりなどにより、フラッシュメモリカードなどのストレージデバイスの消費が世界的に加速しています。
また、急速な都市化、消費者所得の増加、生活水準の向上、世界的な技術の進歩なども、世界のフラッシュメモリカード市場の成長に貢献しています。

主要な市場区分
製品タイプ別の市場構成
セキュアデジタル(SD)
メモリースティック
マルチメディアカード(MMC)
コンパクトフラッシュ
ピクチャーカード
スマートメディア

販売チャネル別の市場構成
オフライン
オンライン

アプリケーション別の市場構成
スマートデバイス
カメラ・ビデオカメラ
その他
現在、スマートデバイスが最も高いシェアを占めています。

地域別の市場区分
アジア太平洋地域
ヨーロッパ
北アメリカ
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ
地域別では、アジア太平洋地域がフラッシュメモリカードの最大の市場であり、世界シェアの大半を占めています。

市場の競合状況
世界のフラッシュメモリカード市場における主要な企業としては、SanDisk、IMEC、Corsair、G.SKILL International Enterprise、Mushkin、Kingston、Samsung、SK Hynix、Toshiba、Transcend Informationなどがあります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999686-flash-memory-card-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ