このページの本文へ

多摩信用金庫がオンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」を導入

ベルフェイス
2021年08月11日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベルフェイス
 オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」の開発・販売事業を行う、ベルフェイス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 一明、以下「ベルフェイス」)は、多摩信用金庫(理事長:八木 敏郎)が、2021年8月より、オンライン営業システム「bellFace」を活用したオンライン相談サービスを開始することをお知らせします。




多摩信用金庫のコメント
1.多摩信用金庫の導入背景
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、家計収支の変化や健康に対する不安から、お客さまの相談ニーズは高まっている一方で、感染拡大の長期化により3密の回避、外出の自粛等、来店による接点を持ちづらい状況が続き、お客さまからも非対面チャネルでの相談の要望をお受けしていました。そのような中、コロナ禍であってもこれまでと変わらずお客さまの課題解決を行える環境整備の必要性が生じていました。

2.多摩信用金庫における今後の展望
 先ずは、職員や専門家による相談業務(個人分野)において、相談予約システムでオンライン相談希望のお客さまが簡単に「bellFace」を利用できるよう連携させ、場所を問わず、安心・気軽に相談できる環境を整えていきます。
 弊金庫はウェビナーを多く開催していることからも、ウェビナー後の個別相談を承る場合での活用や、電話での問い合わせがあった場合もそのままオンライン面談へ繋げられるため、「bellFace」を活用することでお客さまの課題解決機会を増やしていきたいと考えています。

■bellFace(ベルフェイス)とは




 チームで売上を最大化するオンライン営業システム「bellFace」は、アプリインストールやURL発行などの事前準備が不要で、電話とPC・スマートフォンを使って、簡単に資料や画面の共有ができるオンライン営業システムです。ネットが苦手なお客様にも快適にご利用いただけるため、特にリテール営業でのご利用に適しています。
商談の映像や会話が記録され、それをチームで共有したり、分析ができることで、営業組織のスキルの向上やマネジメントの効率化を図れることが最大の特徴です。契約後は専任のカスタマーサポートが利用定着まで支援いたします。
 またセキュリティ国際規格 ISO27001(ISMS) 認証を取得し、厳格なセキュリティ基準に則って運用をおこなっているため、大手企業や行政、金融機関等の導入実績も多数ある、安全なシステムです。

サービスサイト:https://bell-face.com/reason/


 ベルフェイスは「営業をテクノロジーで解放し企業に新たなビジネス機会をもたらす」というミッションを実現すべく、今後も企業の営業活動を支援して参ります。

■会社概要
名称:ベルフェイス株式会社
設立:2015年4月27日
代表取締役:中島 一明
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 38階 WeWork
事業内容:オンライン営業システム「bellFace」の開発・販売、インサイドセールスコンサルティング、データ分析
会社公式HP:https://corp.bell-face.com/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ