このページの本文へ

BtoB受発注業務のDXを推進するシステム「CO-NECT」受発注を行う企業間でのクレジットカード決済機能の提供を開始

CO-NECT株式会社
2021年08月06日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CO-NECT株式会社
~BtoB(企業間取引)受発注の効率化を推進~

BtoB受発注システム「CO-NECT」を提供するCO-NECT株式会社(東京都千代田区、代表取締役:田口 雄介)は、受発注を行う企業間の決済手段としてにクレジットカード決済機能を実装、提供を開始しました。





■クレジットカード決済機能実装、提供開始の背景

国内でBtoB(企業間取引)の決済手段としては主に売り掛け・買い掛けによる銀行振り込みが一般的ですが、
経費精算の効率化やキャッシュフローを良くする為、法人カードの普及が進んでいます。

受発注企業の多くのユーザー様からもクレジットカード決済の導入を望む声を多数いただいており機能の開発、
提供に至りました。

利用可能なブランドは、5大国際ブランド(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)のほか、
日本国内の各種クレジットカード会社発行のクレジットカードにも対応しております。

■クレジットカード決済機能の提供によるメリット

発注企業側
・支出管理の効率化
・支払いの効率化
・各クレジットカード会社提供のポイントの獲得
・振込手数料が不要となる
・支払い猶予期間の発生

受注企業側
・顧客層の拡大
・未払いリスクの軽減
・入金管理の効率化
・売り掛け時に発生していた消し込み作業の効率化
・新規取引先の与信確認が不要

上記のような効果が見込め、
受発注企業双方のユーザー様の業務効率化・事業拡大の一助になると考えております。

■今後の展望
直近ではユーザー様より多くのご要望をいただいておりました個数売り商品の
小数点2桁の単価設定が可能となるアップデートを予定しています。
また、受発注業務以外のDXを推進するような大型のリリースや受発注企業の
経営にダイレクトに寄与するようなサービス展開も予定しております。

■BtoB受発注システム「CO-NECT」とは
FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタルに置き換えられる受発注システムです。発注側はスマホやPCで数クリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注文を受けることができます。

■会社概要
CO-NECT株式会社は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの高低に左右されず使えるBtoB受発注システム「CO-NECT」を運営しています。2020年11月には、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020にて「ニュービジネスモデル賞」を受賞しました。

また、昨年ダブルシャープ・パートナーズ株式会社、及び事業会社2社より2億1,000万円の資金調達を実施。
今年、中国電力株式会社よりシリーズAの資金調達を実施いたしました。

会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビルB2F A12号
代表取締役:田口 雄介
事業内容:BtoB受発注システム「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」
コーポレートサイトURL:https://conct.co.jp/
「CO-NECT」サービスサイト:https://biz.conct.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ