このページの本文へ

ヤマハ 17年連続でSOHOルーター国内シェアNo.1を獲得

ヤマハ株式会社
2021年08月05日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤマハ株式会社
ヤマハ株式会社は、2021年6月発行のIDC Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹内 正人)「国内ネットワーク機器市場シェア、2020年:GIGAスクールが成否を分ける」の「SOHOルーター」セグメント(中小企業や個人事業主のオフィス、大企業・中堅企業の遠隔地の小規模オフィス・店舗などで利用)において、17年連続でシェアNo.1を獲得しました。




当社は、1995年にネットワーク機器の市場へ参入して以来、企業向けルーターを中心に、スイッチや無線LANアクセスポイントなどラインアップを拡充してきました。特にルーターは、個人・法人のインターネット接続や中堅・中小企業の社内ネットワーク構築を中心に、オフィス、工場、リテール、医療、介護、学校、自治体など幅広い分野のお客様に採用いただいております。近年では、クラウドベースの統合管理サービス「Yamaha Network Organizer(YNO)」やセキュリティ管理のためのUTMアプライアンス製品の提供を通じて、顧客ネットワークの信頼性や安全性の向上を目指しています。

また、サポート面では、製品の設定や運用方法を解説する「ヤマハネットワークウェビナー」を定期的に開催しています。さらに、エンジニアが情報交換を行えるソーシャル・ネットワーキング・サービス「ヤマハネットワークエンジニア会(YNE)」を運営し、2021年6月には当社初の公式認定制度「ヤマハネットワーク技術者認定試験(YCNE)」を開始するなど、お客様のスキルアップにも取り組んでいます。

今後も、お客様の「つなぐ」をさらに便利にするために、より良いサービスとサポートを続けてまいります。

※ヤマハネットワークウェビナー https://network.yamaha.com/lp/webinar
※ヤマハネットワークエンジニア会 https://network.yamaha.com/lp/yne
※ヤマハネットワーク技術者認定試験 https://network.yamaha.com/lp/ycne


ネットワーク製品サイト
https://network.yamaha.com/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ