このページの本文へ

パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」、1on1支援機能を公開

株式会社O:
2021年08月05日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社O:
上司と部下の対話の質の向上や制度導入の目的遂行をサポート

パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」を運営する株式会社O:(本社:東京都目黒区、代表取締役:谷本潤哉、以下弊社)は、上司と部下で行われる1on1の対話を質を高めるとともに、1on1導入の目的遂行を強力にサポートする「1on1支援機能」を公開したことをお知らせいたします。






パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」について

Co:TEAMは、MBOやOKR等の目標管理、賞賛・承認や1on1等を通じたフィードバック、360度評価にも対応する人事評価を一元管理できる国内初のパフォーマンスマネジメント支援サービスです。

Co:TEAM上から、組織や個人の目標に紐付けた1on1や賞賛・承認のコメントを送る事によって、従業員のエンゲージメントを高め、組織のパフォーマンスを最大化します。また、1on1やフィードバックの蓄積したログを人事評価に活用する事で、上司では見落としがちだった、部下の成果や貢献を可視化し、正確かつ納得感の高い人事評価を実現します。(サービスサイトURL:https://coteam.jp/


1on1支援機能公開の背景

1on1ミーティング(以下1on1)とは、上司と部下の間で行われる1対1の対話によって、部下の業務支援・キャリア開発・精神支援などを行う人事施策を指します。

1on1は、2017年3月に「ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法(著者:本間浩輔氏/ダイヤモンド社)」を話題を集めて以降、国内の多くの企業で導入されてきました。

一方で、1on1自体のバズワード化やリモートワークの急激な浸透により、現場の管理職やメンバーに十分にその意図や目的が伝わらないまま人事制度として展開される事で、以下の問題が生じております。

1. (上司/部下ともに)1on1の場において何を話したら良いのか分からない
2. 業務の話に1on1の話題が偏り、実質的には上司側の一方的な「進捗確認ミーティング」化している
3. 「傾聴」を重視するがあまり、具体的な問題解決がなされない不毛な場となってしまっている

一方で、1on1は「1対1の対話」という性質を持つため、人事部門や経営層としては、運用の実態が把握し辛く、課題の特定や導入目的に沿った運用を促す事が難しいとされてきました。

Co:TEAMの1on1機能の公開は、上記の経営・人事・現場の問題解決する事を目的としたものとなります。


上司と部下の質を高める「1on1支援機能」の概要

■全社アジェンダ機能
全ての社員間の1on1で推奨されるアジェンダを設定することができます。1on1の導入目的として、体調やメンタルの確認(チェックイン)や行動指針(バリュー)の浸透などを掲げる場合、定期的に話題に挙げる仕組みが必要となります。全社アジェンダ機能により、Co:TEAM上で1on1を行えば、全社で推奨されているアジェンダを常に確認し、対話をできるようになります。

■アジェンダテンプレート機能
目的・課題・対話相手別に1on1のアジェンダのテンプレートを設定する事ができます。アジェンダテンプレート機能により、効率的に目的毎の1on1を実施できるようになり、現場の混乱を防止します。以下が代表的な利用例となります。

 1. 営業/開発/コーポレートなど部門別にテンプレートを設定
 2. キャリア開発/人事評価/業務支援/現状把握などテーマ別にテンプレートを設定
 3. マネージャー/リーダー/メンバーなど役職別にテンプレートを設定

■対話サポート機能
1on1における対話の質を高めるための話題をCo:TEAMがレコメンドします。Co:TEAMの従来の機能である目標管理やレポートと連携する事によって、部下の業務進捗や体調・モチベーションについて共通理解を持ちながら、対話を進めることができます。具体的な話題のレコメンド内容は以下の通りです。

 1. 目標の内容・期日・進捗
 2. 体調やモチベーションの状態(5段階評価)
 3. 同僚からの称賛やフィードバックのコメント

■アジェンダ管理機能
アジェンダ管理機能により、1on1の前後に生じる準備や過去の対話内容の確認の手間を省くことが出来るようになります。具体的な機能は以下の通りです。

 1. 1on1開始前に取り上げたい話題を入力する
 2. 1on1中に取り上げたい話題を追加する
 3. 1on1後に取り上げた(取り上げなかった)テーマを管理する


Co:TEAMの詳細はこちら

https://coteam.jp/

資料請求やサービスの詳細の確認は、 上記URLよりお願いいたします。
無料トライアルも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


パフォーマンスマネジメントとは

パフォーマンスマネジメントとは、フォーチュン500のランクイン企業の20%が採用している新しい人事評価システムです。1年もしくは半年に1回、かつ、上司から部下への一方向的に評価をする従来の制度は、変化の激しく、人材の専門性が高度化している現代のビジネス環境において、適切に機能させるのが難しくなりつつあります。

パフォーマンスマネジメントは、リアルタイムフィードバックや1on1を積極的に取り入れる事によって、従業員が同僚や上司と常に期待されているパフォーマンスをすり合わせる事が出来るようになります。また、目標やコンディション等の情報が可視化される事によって、組織の透明性を高め、納得感のある評価制度の運用を実現します。


株式会社O: 会社概要

社 名:株式会社オー (https://o-inc.jp/
所在地:〒153-0063 東京都目黒区目黒3-9-1目黒須田ビル1階
代表者:代表取締役 Founder / CEO 谷本潤哉
設 立:2016年12月
事業内容:パフォーマンス・マネジメントSaaS「Co:TEAM」の開発・販売

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ