このページの本文へ

AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」に、阿部・井窪・片山法律事務所編の書籍「契約書作成の実務と書式 第二版」の契約書ひな型を搭載し、契約書レビューおよびドラフト作成で利用が可能に。

GVA TECH株式会社
2021年08月04日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GVA TECH株式会社
GVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 俊、以下GVA TECH)は、AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」に株式会社有斐閣(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:江草 貞治、以下有斐閣)が出版する書籍「契約書作成の実務と書式 第二版(阿部・井窪・片山法律事務所・編)」の契約書ひな型を搭載し、契約書レビューおよびドラフト作成時に利用が可能になったことをお知らせいたします。



AI-CON Proは、契約審査に関するノウハウを集約した「プレイブック」を基に、契約書審査における「読み込む」「直す」「仕上げる」負担を減らせるクラウドサービスです。プレイブックは、GVA TECH所属の弁護士が作成・監修した180種類以上の「AI-CONプレイブック」と、ユーザー独自の契約審査ノウハウをまとめた「自社プレイブック」の2つがございます。また、プレイブックだけでなく、フリーワードで参考条文を探せる「条文検索」機能や、条番号ずれ・表記揺れを一括修正する「形式チェック」機能、350種類以上の契約書ひな型をダウンロードできる「ドラフト」機能などを通じて、契約書のドラフト作成~レビューまでの効率化をアシストしております。

今回、企業の法務部や法律事務所で必読とされている書籍「契約書作成の実務と書式 第二版」に収録されている13類型に関する20種類の契約書ひな型(※)をAI-CONプレイブックとして搭載し、契約書レビューおよびドラフト作成時に利用できるようになりました。

※搭載した契約書ひな型は「売買契約」「賃貸借契約」「業務委託契約」「譲渡担保契約」「M&A契約」「販売提携に関する契約」「合弁契約」「ソフトウェア開発契約」「知的財産に関する契約」「秘密保持契約」「基本合意」「定型約款」「協議を行う旨の合意」の13類型に関する20種類。

また、「契約書作成の実務と書式 第二版」の契約書ひな型搭載を記念して、阿部・井窪・片山法律事務所の中村 閑先生にご登壇いただき、8月27日(金)の12時から「取引基本契約(売買)の基本を学ぶ」オンラインセミナーを開催いたします。

オンラインセミナーの詳細は以下URLからご確認ください。
https://ai-con-pro.com/seminar/20210827-aik01-master-sales-agreement/

GVA TECHでは、法務サービスを提供するさまざまな企業や法律事務所と協業することで、より的確な契約審査を効率的に実施したいと考える企業法務の皆さまを支援して参ります。

■GVA TECH会社概要
会社名:GVA TECH株式会社
代表取締役:山本 俊
本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ
設立日:2017年1月4日
資本金:7億313万3282円(資本準備金含む)
事業内容:リーガルテックサービス開発・提供
URL:https://gvatech.co.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ