このページの本文へ

コンパニオン診断市場ー製品とサービス別(アッセイキットと試薬、ソフトウェアとサービス)、テクノロジー別(PCR、IHC、NGS、ISH)、適応症別、エンドユーザー別、地域別ー世界的な予測2030年

SDKI Inc.
2021年08月03日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SDKI Inc.
SDKI Inc.が「コンパニオン診断市場ー世界的な予測2030年」の新調査レポートを2021年08月03日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-108565


コンパニオン診断市場は、2022年に65.1億米ドルの市場価値から、2030年までに234.6億米ドルに達すると推定され、予測期間中に20.1%のCAGRで成長すると予想されています。


調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/companion-diagnostics-market/108565

この市場の成長は、主に規制ガイドラインの改善、標的療法の必要性の高まり、世界中でのがん発生率の上昇、およびコンパニオン診断テスト開発のためのコラボレーションとパートナーシップの増加などの要因によって推進されています。遺伝子シーケンシングとゲノミクスの進歩により、薬物は個人によって異なる働きをする可能性があると今では広く信じられています。個人の遺伝的特徴またはバイオマーカーをよりよく理解することで、適切な人に適切な薬を適切な時期に適切な用量で投与する実践を促進することができます。製薬会社とバイオ製薬会社は、適切な候補者に標的療法を提供するために、医薬品開発の初期段階で患者選択診断フレームワークの実装を継続的に試みています。これはさらにコンパニオン診断市場の成長をサポートします。

しかし、米国、英国、日本、オーストラリアなどのさまざまな国での不確実な償還シナリオは、市場の成長を制限する可能性があります。

市場セグメント


コンパニオン診断市場は、製品とサービス別(アッセイキットと試薬、ソフトウェアとサービス)、テクノロジー別(PCR、IHC、NGS、ISH)、適応症別(乳癌、NSCLC、結腸直腸癌、神経障害、感染症)、エンドユーザー別(医薬品とバイオ医薬品企業、リファレンスラボ)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

アッセイキットと試薬セグメントは、予測期間中に最速のCAGRで成長すると予想されます。

製品とサービスに基づいて、コンパニオン診断市場はアッセイキットと試薬、およびソフトウェアとサービスに分割されます。アッセイキットと試薬セグメントは2016年に最大のシェアを占めており、予測期間中に最大なCAGRを登録すると予想されます。この大きなシェアは、PCR、NGS、IHC、ISHなどのプラットフォームでの幅広いアプリケーションに起因する可能性があります。

製薬とバイオ医薬品企業セグメントは、最速のCAGRで成長すると予想されます。

エンドユーザーに基づいて、製薬とバイオ医薬品企業セグメントは、2016年に市場の最大のシェアを占めました。このセグメントはまた、予測期間中に最大なCAGRを登録すると予想されます。この市場の大きなシェアと成長は、医薬品開発プロセスにおけるコンパニオン診断の適用の増加に起因する可能性があります。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は、2016年に世界のコンパニオン診断市場で最大のシェアを占めました。しかし、アジア太平洋地域は2022ー2030年の間に最も高い成長を遂げると予想されています。高齢者による個別の治療法の必要性の高まり、病院や診断研究所の数の増加、および生命を脅かす病気の蔓延の高まりが、アジア太平洋地域のコンパニオン診断市場の成長を後押ししています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

市場の主要なキープレーヤー

コンパニオン診断市場の主要なキープレーヤーには、F. Hoffmann-La Roche AG(スイス)、Agilent Technologies、Inc.(米国)、QIAGEN NV(オランダ)、Thermo Fisher Scientific Inc.(米国)、Abbott Laboratories、Inc.(米国)、Myriad Genetics、Inc.(米国)、Danaher Corporation(米国)、Almac Group(米国)、Sysmex Corporation(日本)などがあります。この調査には、コンパニオン診断市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108565

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ