このページの本文へ

ヘッドマウントディスプレイの市場規模、2026年に365億米ドル到達予想

株式会社グローバルインフォメーション
2021年08月02日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ヘッドマウントディスプレイ (HMD) の世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):タイプ・技術 (AR・VR)・用途 (消費者・商用・企業&産業・航空宇宙&防衛)・製品タイプ・コンポーネント・接続区分・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月30日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1010086-head-mounted-display-market-covid-impact-analysis.html




ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の市場規模は、2021年の55億米ドルからCAGR46.0%で成長し、2026年には365億米ドルに達すると予想されています。大手企業によるHMD開発への投資の急増、COVID-19によるAR・VR技術の採用の増加、低価格のHMDの提供、技術の進歩とデジタル化の進展などが、ヘッドマウントディスプレイ市場を牽引する要因となっています。

COVID-19ヘッドマウントディスプレイ市場への影響

ヘッドマウントディスプレイ市場には、ソニー(日本)、Google(米国)、Microsoft(米国)、Oculus(米国)、HTC(台湾)、セイコーエプソン(日本)、Samsung(韓国)、Lenovo(中国)、Magic Leap(米国)、Vuzix(米国)などの主要なTierIおよびTierIIサプライヤーが含まれています。これらのサプライヤーは、アメリカ、欧州、APAC(アジア太平洋地域)、およびその他の多くの国に製造施設を持っています。COVID-19は彼らのビジネスにも影響を与えています。HMD市場は、COVID-19の蔓延により、2020年の第1~2四半期に大幅な落ち込みを見せました。主要な企業の一部がパンデミックの震源地である中国に拠点を置いているため、HMD市場のサプライチェーンに悪影響を及ぼしました。さらに、COVID-19状況下で、市場参加者は、営業収益の維持・創出に注力しており、2020年および2021年の市場における開発数は減少しています。この影響で、予定されていた多くの製品発売や関連開発が延期されています。

牽引要因:大手企業によるHMD開発投資の急増

HMDの開発に向けた投資が大幅に増加しており、世界中で様々な用途にHMDが使用されています。HMD市場への投資は膨大で、投資家は技術や製品の価値を証明した企業への投資を望んでいます。また、研究機関は、民間企業やベンチャーキャピタル、あるいは政府から資金提供を受け、ARアプリケーションの研究を行っています。家電製品、航空宇宙・防衛、医療、小売、広告などの業界では、積極的にAR技術を取り入れようとしています。

抑制要因:HMD設計の標準化の欠如

HMDに関わる多くのメーカーは、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、製品をより有益なものにすることに重点を置いています。しかし、製品は標準化されていないため、仕様や品質が異なると、互換性の問題が発生します。企業や消費者にHMDを広く普及させるためには、VRやARのHMDには、開発者が異なるヘッドセット間でも、オープンで相互運用可能なアプリケーションを作るための、ユニバーサルな規格が必要となります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1010086-head-mounted-display-market-covid-impact-analysis.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ