このページの本文へ

[抄訳] クアルトリクス、Clarabridgeの買収に関する最終合意を発表

クアルトリクス合同会社
2021年08月02日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クアルトリクス合同会社
Clarabridgeのオムニチャネル・カンバセーショナル・アナリティクスは、ソーシャルメディア、電子メール、サポートコール、チャット、製品レビューなど、顧客がどこで発言しても、その内容をすべて把握・分析することが可能 この統合により、クアルトリクスの成長はさらに加速し、世界No.1のエクスペリエンス管理プラットフォームとしての地位を確立 ※本資料は、米国クアルトリクスが発表したプレスリリース(https://www.qualtrics.com/news/qualtrics-announces-definitive-agreement-to-acquire-clarabridge/ )の抄訳版です。


2021729日 プロボ・レストン発】
米国クアルトリクスの日本法人、クアルトリクス合同会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代 悟、以下 クアルトリクス)は本日、米国クアルトリクスが、オムニチャネル・カンバセーショナル・アナリティクスのリーダーであるClarabridgeを、11億2500万ドル相当の株式取引で買収する正式契約を締結したことを発表しました。

Clarabridgeの洗練されたAIを搭載したプラットフォームにより、企業はソーシャルメディア、電子メール、サポートコール、チャット、製品レビューなどの間接的な情報源から顧客のフィードバックを取得し、分析することができます。

クアルトリクスは、企業が顧客や従業員に適切な質問をすることで、企業や製品、ブランド体験についてどのように感じているかを理解し、その理解に基づいて企業・組織全体で行動を起こすことを可能にするプラットフォームです。

この組み合わせにより、企業は、世界No.1のエクスペリエンス・マネジメント・プラットフォーム上で、顧客や従業員がどこで発言しているかをすべて把握し、分析・行動することができるようになります。

本件に関するコメント
クアルトリクスのCEOであるジグ・セラフィンは以下のように述べています。「Clarabridgeの買収により、世界No.1のエクスペリエンス管理企業としての成長とリーダーシップを加速させ、当社が生み出したカテゴリーを一段上のレベルに引き上げることができます。顧客や従業員と深く信頼できる関係を築き、誰からも愛されるような素晴らしい体験を提供するために、企業にさらなる力を提供していきます。Clarabridgeのチームをクアルトリクスに迎えられることを嬉しく思います。」

ClarabridgeのCEOであるマーク・ビスホフ氏は以下のように述べています。「構造化されていないデータソースからお客様の声を見つけ出し、意味のある実用的なインサイトを提供するClarabridgeの能力は、クアルトリクスのプラットフォームを完璧に補完するものです。クアルトリクスの一部となることで、当社の提供ソリューションは一段と強力になります。世界No.1のエクスペリエンス管理企業の一部となることで、当社の成長と革新を加速させる素晴らしい機会を得ることができます。」

IDCのデジタル戦略・カスタマーエクスペリエンス担当プログラム・バイス・プレジデントであるアラン・ウェバー氏は次のように述べています。「エクスペリエンス・マネジメントの役割は組織内で重要性を増しており、複数のチャネルを横断して情報を収集する能力は、組織が将来的に成功するために不可欠です。顧客や従業員がさまざまな場所でフィードバックを提供するケースが増えています。企業は、単一のプラットフォームでフィードバックを収集し、意味のあるインサイトを発見し、発見の内容をビジネス全体のアクションに役立てることができるようになるでしょう。」

オムニチャネル・エクスペリエンス・アナリティクスをトップクラスのエクスペリエンスマネジメントプラットフォームに導入する
クアルトリクスは、顧客や従業員との対話のためのゴールドスタンダードであり、企業は、構造化されたデータやフリーコメントの体験データかにかかわらず、人々の気持ちを尋ね、データを分析し、フィードバックに基づいて行動を起こすことができます。

GM、Farmers、United Airlines、USAA、Bank of America、Expedia、UnitedHealthcareなどの主要ブランドが、顧客とのあらゆるタッチポイントから実用的なインサイトを発見するためにClarabridgeを利用しています。ClarabridgeのAIを活用した会話分析機能は、ソーシャルメディア、電子メール、サポートコール、チャット、製品レビューなどの非構造化データソースから取得した膨大な量の間接的な顧客フィードバックを分析します。

Clarabridgeのプラットフォームは、努力、感情、意図といった人間の重要なニュアンスを発見・理解する力を持っており、その能力は市場でも比類のないものです。

Clarabridgeは、23の言語と150以上の業界モデルにまたがる高度な自然言語理解により、顧客が目的を達成するのがどれだけ簡単だったか、あるいは困難だったか、顧客の体験に対する感情の強さ、そしてその体験が企業との取引にどのような影響を与えるかを発見するのに役立ちます。

Clarabridgeとクアルトリクスを組み合わせることで、企業はあらゆるチャネルでの顧客や従業員の発言を真に理解し、パーソナライズされた体験を驚異的な規模で提供することができるようになります。

この発表の原文となるプレスリリースは、https://www.qualtrics.com/news/qualtrics-announces-definitive-agreement-to-acquire-clarabridge/ からご覧ください。

■クアルトリクスについて
クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ(X-data™)の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。Qualtrics XM Platform™は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランドという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の大企業13,500社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の85%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、www.qualtrics.com をご覧ください。

■クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ)が100%出資する日本法人です。
所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9階
代表者 :熊代 悟
事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援
URL :www.qualtrics.com/jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ