このページの本文へ

SaaS市場規模や上場企業のメトリクスを簡単に把握できるプロダクト、projection-ai:db(β版)が本日8月2日リリース

projection-ai株式会社
2021年08月02日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

projection-ai株式会社
SaaS起業家のための事業計画作成ツール「projection-ai(β版)」の関連プロダクトとして

SaaS起業家のための事業計画作成ツール「projection-ai(β版)」を提供するprojection-ai株式会社(プロジェクション-エーアイ、本社:東京都港区、代表取締役:浅田慎二 )は、SaaSの市場規模やマーケットのトレンド、上場企業のメトリクスが簡単にわかる「projection-ai:db(β版)」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。



6月7日にローンチした「projection-ai(β版)は主にシード期のSaaSスタートアップが直面する事業計画作成を“素早く簡単に”実施できるツールとして好評いただいています。その関連プロダクトとして生まれたprojection-ai:dbは、SaaS起業家だけでなく、投資家(VC/CVCなど)のためのDBaaS(Database as a Service)です。Googleアカウントをお持ちであればすぐに無料版を利用することができます。

SaaS起業家は、事業計画を作成したり、資金調達するために把握しておきたい上場企業の成長倍率やマルチプルを簡単に把握することができます。また、SaaS市場規模やマーケットトレンドを把握したい投資家も、このツールを使うことでリサーチ業務を効率化することができます。
Websiteはこちら:https://db-lp.projection-ai.com/


■背景
企業の関心がDX(デジタルトランスフォーメーション)に集中すればするほど注目されるSaaS企業。国内SaaSスタートアップの起業、資金調達、そして成長もさらに加速しています。そんな中、SaaS起業家が直面するのが、事業計画や資金調達に関する課題。事業計画を作成する上で参考となる指標がないため、計画の妥当性に心配を覚える方も多いのではないでしょうか。また、上場企業のマルチプルなどを把握していないと、投資家との間で情報格差が生まれ、適切なバリュエーションで資金調達できないことも想定されます。

日本のSaaS市場規模は2023年には約1兆円になると予想(富士キメラ総研調べ)されており、海外からも注目を集めているマーケットとなっています。事実、海外機関投資家から資金調達をするSaaSスタートアップは増加しており、この流れはより加速していくものと思われます。そのような中、日本のSaaS企業に関する情報は点在化しており、リサーチ業務にコストや負担がかかっているのが実態です。projection-ai:dbでは、マーケットトレンドや上場企業のメトリクスなどを集約しているため、ベンチャーキャピタリストや事業会社の投資担当者のリサーチコストを低減し、ソーシングや投資先の支援に時間を割くことができます。

■projection-ai:db 3つの特徴
1. SaaS市場のトレンドがすぐにわかる

市場規模やその成長率から、日本のSaaS市場がどの程度伸びているのか把握することができます。株式市場における上場企業のパフォーマンスやマザーズにおける時価総額のシェアから、SaaS企業の存在感も確認することが可能です。そして、上場企業だけでなく、未上場企業の資金調達額や調達社数も確認できるため、SaaS市場の全体感やトレンドを素早く簡単に掴むことができるサービスとなっています。

2. どのようなSaaS企業が評価されているのかわかる

上場企業を比較することで、どのような企業が評価されているのか簡単に把握することができます。SaaSで重視されるARR(Annual Recurring Revenue:年間経常収益)やARRマルチプルなどを把握しておくことで、起業家と投資家間の情報格差を解消し、スタートアップが適切なバリュエーションで資金調達できるよう支援します。

3. SaaSメトリクスが簡単にわかる

projection-ai:dbでは、決算説明資料にしか掲載されていないSaaSメトリクス(ARR、顧客単価、顧客数、解約率など)を掲載しています。従来、それらの数値を把握するためには、IR資料を閲覧しに行く必要がありましたが、projection-ai:dbを活用することで、その情報取得コストを大幅に削減することが可能となります。

■projection-aiとの併用で、よりハイグレードな事業計画を
projection-aiを利用しているSaaS起業家は、projection-ai:dbを併用することで上場企業の成長率やコスト構造を参考にしながら事業計画を作成することが可能です。これまで“なんとなく”作成していた事業計画も、成功事例を基に作成することで、より蓋然性が高く納得のできる事業計画を作ることが可能です。

■会社概要
会社名 :projection-ai株式会社
代表者 :代表取締役 浅田慎二
設立 :2020年10月9日
projection-ai:db(本プロダクト):https://db-lp.projection-ai.com/
projection-ai(先月7日リリース):https://projection-ai.com/

projection-ai:dbは、「SaaSのあらゆる情報をもっと簡単に、スピーディーに」をコンセプトに、SaaS起業家および投資家向けに開発したデータベースです。SaaS市場規模などのマクロ情報から、上場企業のメトリクスなどのミクロ情報まで、SaaSに関するあらゆる情報を集約しています。SaaS起業家のための事業計画ツール「projection-ai」の関連プロダクトとしてローンチし、今後は両者の連携も含めてプロダクト開発を進めて参ります。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ