このページの本文へ

株式会社サンステラ、最高250mm/sの印刷速度を実現した3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」を新発売!

株式会社サンステラ
2021年08月02日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社サンステラ
超高速印刷が可能な個人向け3Dプリンターを発売します。

コンシューマー向けの3Dプリンター・マテリアルの輸入販売を手掛ける、 株式会社サンステラ (本社:東京都豊島区、代表取締役:和田 裕介)は、最高250mm/sの印刷速度を実現した3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」を2021年8月中旬より発売開始いたします。 産業用3Dプリンターに匹敵する高速印刷を、コンシューマー向けの低価格で実現しました。


コンシューマー向けの3Dプリンター・マテリアルの輸入販売を手掛ける、
株式会社サンステラ (本社:東京都豊島区、代表取締役:和田 裕介)は、最高250mm/sの印刷速度を実現した3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」を2021年8月中旬より発売開始いたします。





「Creality 3D Ender-7」は印刷速度が250mm/s と弊社従来機と比較して1.4倍の速度で造形が可能な3Dプリンターです。
産業用3Dプリンターに匹敵する高速印刷を、コンシューマー向けの低価格で実現。
10万円( $ 900)以下の価格帯において、250mm/sもの高速印刷を実現したのは本機種が初めてです。(2021年8月1日現在)
世界中の3Dプリントメーカーに注目されているCreality社のフラッグシップモデルとなります。

「Creality 3D Ender-7」
https://www.creality-3d.jp/shopdetail/000000000019/



【「Creality 3D Ender-7」の特長】

1.優れた精度を保ったまま高速印刷
最大250mm/sの高速プリントが可能です。
造形精度を保ったまま瞬時に高速印刷できます。

2.Core-XY技術・リニアレール技術による高精度印刷
印刷中の傾きを防ぐCore-XY構造を採用し、デュアルモーターの並列運転による協調動作で、安定性と精度を両立します。
また、リニアレール技術を採用し、振動の抵抗を少なくすることで、高精度な位置決めが可能でありながら、高速で安定した動作を実現しています。

3.スムーズな排出と安定した供給
カスタマイズされた大容量ノズルにより、溶融容積は50 mm³に、加熱ブロックの容積は4000 mm³に拡大されました。
フィラメントを完全に溶け切ることで、高速でプリントしてもスムーズに排出されます。
フルメタルデュアルギアエクストルーダー、より大きく均一な押出パワーを持ち、連続的で安定したフィラメント供給が可能になりました。

4.高温下でも冷却性能を維持
エクストルーダーの冷却ファンは、より安定した供給を可能にします。
独自のバタフライ型ウイングダクトを採用した冷却ファンにより、 従来機のシングルファンと比較し、デュアルファンは全体の風量が169%増加。
高速プリントモデルでの高速冷却を実現できました。






【「Creality 3D Ender-7」開発の背景】
コンシューマー向け3Dプリンター「Creality 3Dシリーズ」は、中国・深圳に拠点を置くグローバル企業
「Shenzhen Creality 3D Technology社」の3Dプリンターブランドになります。
これまでも、組み立てキットで2万円台から購入可能な「Ender3」や、
ベルトコンベア式で、細長い形状や複数の造形物を同時に印刷可能な「CR-30」といった製品を通して、
廉価でかつ高性能な3Dプリンターを次々と発売し、業界に革命をもたらしてきました。

 今回Creality社の日本代理店である株式会社サンステラが販売する「Creality 3D Ender-7」は
業界の先端技術の最高250mm/sの印刷速度をコンシューマー向けの低価格に収め、いち早く先進技術に敏感なギークユーザー向けとして製品化したものです。


【先行発売キャンペーン実施中】
通販サイトCreality-3d.jpでは、本製品の発売を記念して、8月31日までの期間限定で
通常価格¥ 89,000のところ79,000 円(税抜価格71,818 円)にて販売しております。
新機種をお安くご購入いただける機会です。
ぜひ、ご利用ください。
https://www.creality-3d.jp/shopdetail/000000000016/




【Shenzhen Creality 3D Technology社について】
Shenzhen Creality 3D Technology社は、2014年に中国・深圳で設立された3Dプリンターメーカーで、低価格で画期的・創造的な3Dプリンタ―の研究開発を追及し、2020年は全世界販売台数120万台を記録しました。
Enderシリーズ、CRシリーズ、光造形LDシリーズなどの3Dプリンタ―を発売しており、コンシューマー向け3Dプリンター界で最も名誉ある賞と言われる「ALL3DP」サイト内「Best 3D printers」に「Ender3 V2」ほか4機種がノミネートされるなど、価格面だけでなく品質に関しても世界中の幅広い方々に支持されています。

【株式会社サンステラについて】
Creality社の日本正規代理店として輸入販売を行うほか、Polymaker社日本総代理店、Tiretime社国内正規代理店として、世界中の優れた3Dプリント機器・各種造形材料の輸入販売・技術サポートを行っています。
2007年の創業より、3Dプリンティング分野に対して多くの革新をもたらしています。


【「Creality 3D Ender-7」の概要】

名称 Creality 3D Ender-7
本体サイズ 430 x 460 x 570mm
本体重量 17.2kg
プリント技術 FDM(Fused Deposition Modeling「熱溶解積層法」)
プリント精度 ±0.1mm
最大プリントサイズ 250 x 250 x 300 mm
ノズル数 1個
ノズル径 基本径0.4mm、オプション0.2/0.8/1.2mm
積層ピッチ 0.1-0.4mm
最大プリント速度 250mm /秒
最大ノズル温度 ≦260℃
対応フィラメント 1.75mm PLA、ABS、PETGなど
ディスプレイ言語 中国語/日本語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ロシア語/
ポルトガル語/イタリアン語/トルコ語
操作システム Windows、Linux、MacOS
ホット・ベッド あり
自動回復プリント あり
ステージ カーボランダムガラス
接続入力 USB/SDカード
電源AC 100-240V、DC 24V
パッケージサイズ 570 x 540 x 400mm
パッケージ重量 22.0kg
出荷形態 半組立式
販売サイト https://www.creality-3d.jp/shopdetail/000000000019/


■会社概要
商号 : 株式会社サンステラ
代表者 : 代表取締役 和田 裕介
所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-3 REID-C 6F
設立 : 2014年7月
事業内容 : 3Dプリンターの販売・開発・技術サポート、各種造形材料の輸入・販売
資本金 : 1,000万円
URL : https://www.creality-3d.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ