このページの本文へ

ICT教育に関わる中等・高等教育教員向けUnity公式オンラインセミナー開催決定

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
2021年06月17日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
中高生の進学とクリエイティブを支援するUnity活用方法を紹介



リアルタイム3Dプラットフォームで世界をリードするユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社(以下、当社)は、教育関係者向けの公式オンラインセミナー「Unity道場 教育編~中高生の進学とクリエイティブを支援するUnity活用セミナー~」を7月3日(土)に開催することを決定しました。

Unity道場 教育編 とは
Unityのエキスパートたちが、学生から社会人まで幅広い開発者向けに、様々なカテゴリーの技術を伝授するのがUnity道場です。

リアルタイム3D(RT3D)コンテンツを制作・運用するためのプラットフォームであるUnityは、国内の教育現場において注目されているICT教育の中でもその能力を発揮します。ゲームやxRコンテンツの制作を通じて、プログラミングを学べるだけでなく、クリエイティビティを発揮できるプラットフォームとして大学や専門学校、高等学校、高等専門学校でも活用が広がってきました。

教育編では高校・高専および大学・専門学校の教育関係者向けに、産業分野でのUnityの活用事例やUnityを使った指導方法など、高等教育を中心とした教育現場で活用できる実践的な講演が行われます。
今回は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスピーカーによる講演に加えて、高等教育機関初のUnityアカデミックアライアンス(UAA)認定校である聖徳学園よりUnityを活用したカリキュラムの実践事例を公開いたします。

オンラインセミナー形式での開催
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内外での感染拡大を受け、本イベントはライブ配信形式で開催します。参加(視聴)は無料ですが、「Unity Meetup」のイベントページからのお申し込みが必要となります。なお、配信終了後はアーカイブ化され、どなたでも無料でご視聴いただけます。

講演者への質疑応答は、動画配信サイトのコメントから受け付けをする予定です。皆様からの事前登録とライブ視聴をお待ちしております。

講演内容一覧

■さまざまに広がるUnityの世界 2021

講演者:𥱋瀬 洋平(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社)
講演内容:Unityはゲームエンジンとして世界中に広がりましたが、マルチプラットフォームの展開と応用性の高さから建築、自動車、医療、アートなど様々な分野で使用されるようになりました。本講演では様々な事例を取り上げ、学校でUnityを学ぶことの意義についてお話したいと思います。

■SHOTOKU TECH ACADEMY Unity Developer Classについて

講演者:横濱 友一(学校法人聖徳学園)
講演内容:近日公開予定

■Unity が中等・高等教育の潜在的な可能性を解き放つ

講演者:佐藤 賢一(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社)
講演内容:現在は、まだ定義も定まっていないインダストリー 4.0 の真っ最中で、私たちが暮らす世界は、人工知能、機械学習、拡張現実(AR/VR/xR)、サイバー物理システム、モノのインターネットがあり、この新しいスマートな世界が現実になっています。
私たちは、インターネットで相互につながり、知識は無料で手に入りますが、実世界に応用した学習に価値があり、クリエイティビティが不可欠です。COVID-19 の感染拡大によって初めて、インダストリー 4.0 は選択肢の 1つではなく必要不可欠なものへと変わりました。子供たちのプログラミング思考能力を高め可能性を引き出す教育支援協業のご案内です。
※講演内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください

開催概要

参加お申し込み
視聴にあたって下記イベントページから事前に参加申込が必要です。

「Unity道場教育編~中高生の進学とクリエイティブを支援するUnity活用セミナー」
2021年7月3日(土)14:00 配信開始 17:00 閉会予定
https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1313

参加費
無料(事前登録制)

定員数
制限なし

配信終了後のアーカイブ
イベントの様子はYouTubeにて公開され、どなたでも視聴が可能となります。また、一部の講演スライドはUnity Learning Materials上で個別に公開される予定です。

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社について
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、リアルタイム3D(RT3D)コンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、サポート、コミュニティ活動、研究開発、教育支援を行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。Unityのプラットフォームは、携帯電話、タブレット、PC、コンソールゲーム機、VR・ARデバイス向けのインタラクティブなリアルタイム2Dおよび3Dコンテンツを作成、実行、収益化するための包括的なソフトウェアソリューションを提供しています。1,800人以上在籍するUnityのR&Dチームは、外部パートナーと協力して最新リリースやプラットフォームのために最適化されたサポートを保証することで、Unityをコンテンツ制作の最先端であるようにし続けています。Unityのクリエイターが開発したアプリは、2020年で月50億回以上ダウンロードされました。

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。

■以下:記事には非掲載でお願いいたします

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ