このページの本文へ

Zuora サブスクモデルでF5ネットワークスのソフトウェア事業強化支援

Zuora Japan株式会社
2021年06月17日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Zuora Japan株式会社
世界的システムインテグレーターのデロイトもDXの取り組みでZuoraおよびF5ネットワークスに協力


サブスクリプション管理プラットフォームで世界をリードする米国Zuora Inc.の日本法人 Zuora Japan株式会社(ズオラ・ジャパン、東京都千代田区、代表取締役社長 桑野 順一郎/以下、Zuora)(https://jp.zuora.com/)は、顧客であるマルチクラウド アプリケーション セキュリティおよびデリバリー企業F5ネットワークス(https://www.f5.com/)が、Zuora(R)プラットフォームを導入し、サブスクリプションモデルによるソフトウェア製品販売を強化したことを発表しました。
※当リリースは、2021年4月13日に米国で発表されたニュースリリース(https://www.zuora.com/press-release/zuora-helps-f5-enhance-its-software-business-with-a-customer-centric-subscription-model/)の抄訳版です。

デロイトのエブリシング・アズ・ア・サービス調査(https://www2.deloitte.com/us/en/insights/industry/technology/enterprise-it-as-a-service.html)によれば、2020年には75%の組織が、エンタープライズITの半分以上をサブスクリプションで利用していることを報告しました。これは、2018年の71%よりも増えています。「典型的なアズ・ア・サービスの使用事例にとらわれずに考え、オンプレミスサービスとクラウドを組み合わせる新たなハイブリッドサービスや高度なテクノロジーのためにXaaSを利用する企業は、他よりも一歩先を進み続けることができるかもしれません」と、同調査報告書の執筆者であるデロイト・サービスLPマネージングディレクター兼デロイトTMTセンター所長ジェフ・ルックス氏は述べています。
F5ネットワークスはそれらの企業のうちの1つです。同社のアプリケーション セキュリティおよびデリバリー ソリューションは、顧客の俊敏性向上を支援します。アズ・ア・サービス製品を含むF5ネットワークスのテクノロジーは、オンラインバンキング、食料品の購入、またはモバイルデバイスからの動画配信など、消費者がどこにいても日常の作業を完了できるデジタル体験の提供を可能にします。

2年前、F5ネットワークスはZuoraと組み、(https://www.zuora.com/our-customers/case-studies/f5-networks/)また世界的なシステムインテグレーターのデロイトとも協力し、より幅広いソフトウェア サブスクリプション ポートフォリオのビジョンを実現しました。そして顧客のニーズや、希望するサービス利用形態に、より上手く対応できるようになりました。

「顧客の期待に応えるためには、プラン変更、サブスクリプション期間の選択、および繰り返す請求に関する能力の向上が必要なことは分かっていました。それらの機能はサブスクリプションソフトウェア製品にとって、あって当たり前のものになりました」と、F5ネットワークスの製品管理担当取締役チャールズ・チェン氏は説明します。「その時以来、私たちはZuoraと共に長い道のりを歩んできました」

ZuoraはF5ネットワークスと緊密に協力して、同社のサブスクリプションベース サービスに対する顧客の需要に対応し、タイミングをずらした開始日の設定、サブスクリプションの強化や、パフォーマンス指標計算などの機能をシームレスに実現しました。「アカウントマネージャーが顧客の望むオプションを簡単に設定できるようになり、購入を妨げていた摩擦がなくなりました。これらは全て、Zuoraの革新的な能力によって可能になりました。」と、チェン氏は付け加えています。

F5ネットワークスはZuora BillingやZuora Collectなど、Zuoraプラットフォームでさまざまな製品を採用しています。また、Zuora Universityへの投資も行ってきました。このサブスクリプション訓練サービスは授業や認定を提供することで、F5ネットワークスのチームメンバーがZuoraプラットフォームの利用を最適化し、最大のROIが得られるように支援するものです。F 5ネットワークスは日々の運用上のメリットに加え、サブスクリプションモデルがもたらす価値と柔軟性を求める顧客により上手く対応し、F5ネットワークスの従来のテクノロジー分野、および買収したNGINX(https://www.nginx.com/)やShape Security( https://www.shapesecurity.com/ )などのテクノロジー分野に基づく特定のサービスを提供できるようになりました。

「世界中の企業、金融機関、サービスプロバイダー、政府、および消費者ブランドがF5ネットワークスを利用して、卓越したデジタル体験を毎日生み出しています」」:と、チェン氏は言います。「Zuoraは当社のサブスクリプションベースのソフトウェア ポートフォリオを進化させる上で、重要な役割を果たしてきました。今後も彼らと新たなチャンスを模索できることを楽しみにしています」

F5ネットワークスについて詳しくは、ケーススタディ(https://www.zuora.com/our-customers/case-studies/f5-networks/)をお読みください。

【Zuoraについて】
Zuora(R)は、あらゆる業界向けのサブスクリプション・ビジネスにおける収益向上を支援するプラットフォームを提供しています。
従来のプロダクト販売のビジネスモデルからサブスクリプション型のビジネスモデル(リカーリングビジネス)へのビジネスモデル変革の支援を行い、サブスクリプション・ビジネスにおける新規顧客獲得、既存顧客へのアップセル・クロスセルの強化、解約率の削減による収益向上と業務の効率化を実現します。また、従来のERPやCRM、販売管理等のシステムでは対応できない、サブスクリプション・ビジネスのプライシング、見積、Web販売、契約管理、請求・回収、売上集計、レポート・分析を、一気通貫のサービスで支援します。
Zuoraは、リコー、NEC、トヨタ、フィリップス、フォード、ゼネラルエレクトリック、Box、freee、Zoom、Zendeskなど、世界中の1,000社以上の企業にサービスを提供しています。シリコンバレーに本社を置き、アトランタ、ボストン、デンバー、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、ミュンヘン、北京、シドニー、チェンナイ、東京にオフィスを展開しています。Zuoraのプラットフォームの詳細は、ウェブサイト< https://jp.zuora.com/ >をご覧ください。

※ZuoraはZuora Inc. の登録商標です。すべての著作権をZuoraが所有します。Zuora, Subscription Economy and Powering the Subscription Economy, and Subscription Economy Indexは、Zuora, Incの商標または登録商標です。
※その他記載の商標は各社に帰属します。
※本プレスリリースの内容に関して、記載の事実と異なる解釈および、Zuora社の第三者が承認、支持、スポンサーシップに関わることを禁じます。

Deloitteの法的体制の詳しい説明は、( https://www.deloitte.com/us/about )をご参照ください。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ