このページの本文へ

エッジ端末の過酷なリモート環境での意思決定を迅速化

ウエスタンデジタル
2021年06月16日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウエスタンデジタル

Ultrastar Edge
Ultrastar Edge-open-case
Ultrastar Edge-MR
Ultrastar Edge-MR-Back-Wired
■堅牢なMIL規格バージョンを含む新しいUltrastarエッジサーバーによる遅延短縮と帯域幅改善
搬送、導入、およびリアルタイムでのデータ保全/分析を容易に実現

ウエスタンデジタル(NASDAQ: WDC)は本日、新しいUltrastar(R) Edgeサーバーファミリーを発表しました。この製品は、データが生成されるロケーション近くにコンピューティング機能を配置し、ネットワーク接続がない環境でも、高速処理と低遅延時間によりリアルタイムの意思決定を実現します。

5G、IoT、クラウドの導入が拡大する中、企業や消費者はアプリケーションに対して超高速パフォーマンスを期待しています。このため、エッジでのデータの取り込み、分析、変換を支援するコアデータセンターの外側で新たな分散型インテリジェントアーキテクチャに対する需要が生まれています。さらに、砂漠、海、ジャングルなどの遠隔地でアプリケーションを稼働している組織は、ネットワーク接続が無い、接続コストが高い、あるいは接続が不安定なエッジに対して、耐久性に優れたコンピューティングとストレージの必要性を痛感しています。

ウエスタンデジタルのUltrastar Edgeサーバーは、クラウドサービスプロバイダー、通信事業者、システムインテグレータ向けに設計されており、現場、コロケーション施設、工場、リモートデータセンターへの搬入、導入、拡張が容易です。この新ファミリーには、過酷なリモート環境で作業する軍組織や特殊フィールドチーム向けの、極めて堅牢で可搬性の高いスタッカブルサーバーのUltrastar Edge-MR( https://www.westerndigital.com/products/data-center-platforms/ultrastar-edge-mr )と、コロケーションおよびエッジデータセンター向けの、ポータブルケース付きで持ち運び可能な2UラックマウントサーバーのUltrastar Edge( https://www.westerndigital.com/products/data-center-platforms/ultrastar-edge )が含まれています。両ソリューションとも現在サンプル出荷中で、2021年第4四半期から受注開始予定です。

Omdia社のData Center Compute担当シニアアナリスト、Manoj Sukumaran(マノージ・スクマラン)氏は次のように話しています。「遅延時間の影響を受けやすいアプリケーションが急増しているため、エッジロケーションではより高い処理能力が必要になります。当社は、エッジロケーションでのサーバー採用が2024年までに倍増し、500万台に達すると予想しています。これらのサーバーは、イノベーション、製品、クラウドサービス、リモートキャンパス、CDNなどIoT、センサーおよびリモートデータに依存するほぼすべての業種にとって必須のコンポーネントです。5GとIoTの世界では、遅延時間と帯域幅が成功を収めるための必須要素になるため、コンピューティングが行われる場所は、デバイス、エンドユーザー、およびデータを生成しているマシンに隣接したエッジでなければなりません。この業界は、信頼できるベンダーの高い信頼性の製品を必要としており、ウエスタンデジタルがこの市場に参入することを心から歓迎します。」

ウエスタンデジタルのデータセンタープラットフォーム担当バイスプレジデントであるKurt Chan(カート・チャン)は次のように述べています。「ストレージテクノロジーのリーダー企業として、当社は常に将来を見据え、お客様のご要望に応え続けます。エッジで生成されるデータ、そのデータから価値を引き出す機会、市場規模、そしてエッジで革新的な仕事をしているお客様の数が増加している現状は、新しいUltrastar Edgeサーバーファミリーにとって絶好の機会と考えます。」

Ultrastar Edge-MRは、耐衝撃性と耐振動性に関するMIL-STD-810G-CHG-1規格、および電磁干渉に関するMIL-STD-461G規格に準拠して設計/テストされた、非常に堅牢なスタッカブルソリューションです。このユニットは、防水や防塵に対する等級IP32にも準拠しています。Ultrastar Edge-MRは、軍事作戦、ジャングルでの研究、石油やガスの探査中のデータ分析など、あらゆる用途に対応しています。また、Ultrastar Edgeソリューションは、Trusted Platform Module 2.0として、改ざん防止を施した筐体を採用し、FIPS 140-2 レベル 2のセキュリティ標準に準拠して設計されており、機密データの保存、保全、転送、および配信プロセスを支えます。

「連邦政府とその機関にとって、医療活動から情報収集活動に至るまで情報を迅速に収集し、ネットワークエッジを含め、必要な場所に必要な時に知見を提供することが大変重要です。」とAeon Computing社の共同設立者であるJeff Johnson(ジェフ・ジョンソン)氏は話しています。「厳しい基準の軍用規格を満たした、新しいUltrastar Edge-MRサーバーを手にすることができて大変嬉しく思います。当社は今、世界中のほぼすべてのエッジや戦術的な環境にクラウドのパワーをもたらす、安全で堅牢なソリューションを提供できるようになりました」。

Ultrastar Edgeソリューションの中核は、耐久性に優れた高速サーバーです。2個の第2世代インテル(R) Xeon(R) スケーラブル・プロセッサー、NVIDIA(R) Tesla(R) T4 GPU、および最大61TBストレージ構成となる8台のUltrastar NVMe ™SSDを搭載し、最大40コアをサポートします。このユニークな組み合わせにより、リアルタイム分析、AI、ディープラーニング、MLトレーニングと推論、そしてエッジでのビデオトランスコーディングなどのプロセスで驚異的なスピードと容量を提供します。2つの50ギガビットイーサネット接続、または1つの100ギガビットイーサネット接続を可能として、ネットワーク接続時に重要なデータをクラウドまたはデータセンターに転送することができます。

参考資料(英語):
• ブログ – Living on the Edge https://blog.westerndigital.com/edge-servers-bring-data-processing-to-remote-edge
• 製品概要 – Ultrastar Edge https://documents.westerndigital.com/content/dam/doc-library/en_us/assets/public/western-digital/product/platforms/ultrastar-edge/product-brief-ultrastar-edge-server.pdf
• 製品概要 – Ultrastar Edge-MR https://documents.westerndigital.com/content/dam/doc-library/en_us/assets/public/western-digital/product/platforms/ultrastar-edge-mr/product-brief-ultrastar-edge-mr-server.pdf

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタルは、データ社会が発展する環境を創造します。データインフラストラクチャーのリーダーとして、かつてなく多様化するデータの保存、保護、アクセス、変換に必要なイノベーションを推進していきます。先進的なデータセンターからモバイルセンサー、パーソナルデバイスまで、データが存在するあらゆる場所において、業界をリードするウエスタンデジタルのソリューションはデータの可能性を広げます。ウエスタンデジタルは、Western Digital(R)、G-Technology™、SanDisk(R)、およびWD(R)のブランドでデータ・セントリック・ソリューションを展開しています。

* 1GB = 1,000,000,000バイト。1TB = 1,000,000,000,000バイト。実際に利用できる容量はこれより少なくなります。

Western Digital, the Western Digital logo, and Ultrastar are registered trademarks or trademarks of Western Digital Corporation or its affiliates in the US and/or other countries. Intel and Xeon are trademarks of Intel Corporation or its subsidiaries in the U.S. and/or other countries. NVIDIA and Tesla are registered trademarks of NVIDA Corporation. The NVMe word mark is a trademark of NVM Express, Inc. All other marks are the property of their respective owners. Product specifications subject to change without notice.Pictures shown may vary from actual products.Not all products are available in all regions of the world.

(C) 2021 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ