このページの本文へ

ハイブリッドワーク・ABWをより快適に!ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」が会議室などオフィスのスペース管理機能をリリース

Colorkrew
2021年06月16日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Colorkrew
オフィス内の行動管理と会議室不足解消のニーズを満たす

株式会社Colorkrew(カラクル)(東京都台東区、代表取締役:中村 圭志)が企画・開発・運営するビジネスコンシェルジュツールの「Mamoru Biz」は、今回新たに座席ではなく場所を管理するスペース機能をリリースいたしました。オフィススペースの見直しによって発生している会議室不足の解消や、ABWやフリーアドレスの導入により、スペースを有効活用されているか確認するための事前検証にも効果的です。



■2021年、企業が注目しているのはオフィススペースの見直し!
コロナ禍で働き方だけではなく、オフィススペースにも大きな変化がありました。
緊急事態宣言が発令され、今まで対面で仕事をするのが当たり前だった環境から、テレワークや、オフィス出社とテレワークのハイブリッドワークが進んだことで、仕事場所=オフィスという概念がなくなった2020年。
2021年になると各企業がオフィス移転、縮小、さらにはコミュニケーションや集中といった目的別のスペースを新たにつくるなど、オフィススペースの見直しが進んでいますが、新たな課題と、それに伴う名もなき仕事が発生しています。

Mamoru Bizは、今の時流と実際にいただくお客様の声を受け、座席だけではなく新たにスペースを管理できる機能をリリースいたしました。出社時にチェックインした自席は表示されたまま、誰がどこのスペースへ移動したかもわかるようになり、新たに生まれた名もなき仕事を解消していきます。

■オフィススペース見直しによる課題とは?
1.オフィス縮小による会議室不足や頻発する空予約

ハイブリッドワークやフリーアドレスを導入し始めた企業は、オフィス縮小へと舵をきったことで、座席だけでなく、会議室や作業用の集中スペースの不足が問題となっています。
これにより、スペースの空きを常にチェック、空いていない場合には予約者と調整予約など、新たな名もなき仕事が発生しています。これだけでも面倒ですが、実際にはスペースを利用しない空予約をしている人がいると、そのチェックも必要となり、さらに時間を取られます。

スペース機能では、利用者が気持ちよく会議室を使えるよう、利用状況がリアルタイムで確認できるのはもちろんのこと、予め設定された時間を超えても誰もチェックインしない場合、自動キャンセルされる仕様になっており、無駄な会議室予約を防ぎます。

2.ABW(Activity Based Working)の効果検証
働く時間と場所を選択できるABW(Activity Based Working)を導入している企業も増えています。
しかし、導入がうまくいっているかは、社員の在席把握や、リラクゼーションスペースやコミュニケーションスペースが有効活用されているかの確認が必要となり、ABW起因で名もなき仕事が増えるケースもあります。
スペース機能では、スペース利用のログも残るため効果検証が簡単に行えます。

3.働く場所の選択肢が増えて、人探しにより時間がかかるように
オフィスとテレワークをミックスさせたハイブリッドワークが定着しつつある現在、誰がどこで働いているかを知ることは困難です。さらに、オフィスにいても会議室・休憩室・コミュニケーションスペースなど、働くスペースの選択肢が増えています。
スペース機能では、移動時にアプリからQRコードを読み取るだけで、自席以外にいても誰がどこにいるのかリアルタイムで座席表に表示されるので、人探しも簡単です。

■Mamoru Biz スペース機能の使い方
<スペース予約>
1.Mamoru Bizのユーザーポータルにログインし、スペース予約を選択

2.予約したいスペースを選択し、日時や会議名・参加者などを入力して予約する


3.座席表で、スペース予約が確認できます。

<利用時>
アプリからQRコードを読み取りチェックインする
※予め管理者が設定した時間を超えてもチェックインしなかった場合、予約は自動的にキャンセルされます。


■デジタルサイネージも利用可能
会議室の空き状況がすぐ分かるデジタルサイネージ機能もリリースされました。
入り口や会議室内に端末を設定しておけば、チェックインや利用状況の確認が簡単にできます。


■名もなき仕事撲滅への飽くなき挑戦
新しい働き方へと改革が進むと、そこには必ず新たな名もなき仕事が発生します。
来年も手作業で名もなき仕事に追われ疲弊しているか、それとも名もなき仕事から解放され、仕事にやりがいを持てているか。後者が、みなさんにMamoru Bizを導入していただく意味だと思っています。
私たちは、日々新しく出現する名もなき仕事を撃退するべく、これからもお客様の声をどんどん取り入れ、機能改善に精進していきます。

【Mamoru Biz サービス概要】 https://mamoru-secure.com/pay/
QRコードでヒト・モノ・カネに関する「名もなき仕事」を解決します。パスワードレスのQRログイン対応。
※Mamoru PUSHで培ったワンタイムQR認証技術(特許第6104439号)で、パスワードに関する名もなき仕事も削減。
▼ヒトに関する名もなき仕事
~予定の調整やどこにいるか分からない状況からの解放~
・座席表
・スケジューラー
▼モノに関する名もなき仕事
~アナログな資産/備品管理をスマートに工数削減~
・備品管理
▼カネに関する名もなき仕事
~社内のあらゆる支払いを給与天引きに~
・社内決済
※2021年1月より東京都庁でも導入され、現在300社以上にご利用いただいております。




【株式会社Colorkrew(カラクル)について】https://www.colorkrew.com/
「世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニー」をビジョンに掲げ、フィードバック活性化ツール「Goalous(ゴーラス)」、ビジネスコンシェルジュツール 「Mamoru Biz」、プッシュ通知&QR認証サービス 「Mamoru PUSH」、 クラウド構築運用の「くらまね」他サービスを展開中。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社Colorkrew 広報担当:原田・平野
メールアドレス:pr@colorkrew.com

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ