このページの本文へ

【Anker】Oculus Quest 2専用!置くだけで充電が可能な「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を販売開始

アンカー・ジャパン株式会社
2021年06月15日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アンカー・ジャパン株式会社
「Oculus Quest 2」の収納と充電を一台で担える専用の充電ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を2021年6月15日より販売開始。VRヘッドセット本体とコントローラーを置くだけで充電でき、付属する 充電器式電池とカバーを併用するとコントローラーの電池交換の手間を省くことができます。


2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採用し、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井戸義経)は、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」においてOculus Ready認定を取得した「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を、2021年6月15日(火)よりAnker Japan公式サイト(製品ページ:https://lp.ankerjapan.com/y1010)、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08ZDFBN72)、楽天市場(製品ページ:https://item.rakuten.co.jp/anker/y1010)にて販売開始致します。

本製品は、Facebook社の最新VRヘッドセット「Oculus Quest 2」のために開発し、Oculus Readyを取得した専用の充電ドックです。魅力は、Oculus Quest 2のVRヘッドセット&Touchコントローラーの【充電】と【収納】の2役が1台で担えること。本製品に付属している充電式電池(500回以上充電可能)とカバーをコントローラーに併せて取り付けていただくと、使用後に本製品に置くだけで繰り返し充電を行うことができるため、電池交換の手間を省くことができます。またOculus Quest 2にフィットするよう設計されているため、VRヘッドセット本体とコントローラーを収納しながら最大18Wで急速充電することができ、約2.5時間で満充電が可能です。本体とコントローラーが満充電になると自動的に充電がストップする過充電防止機能や温度管理・過電圧防止などの多重保護システムを搭載しており、お使いのOculus Quest 2を安心してご利用いただけます。




Anker Charging Dock for Oculus Quest 2 | Oculus Quest 2専用充電ドック




製品の特徴
- 置くだけで充電:Oculus Quest 2のVRヘッドセット本体とコントローラーを置くだけで充電できる専用の 充電ドックです。

- ストレスフリーな使い心地:コントローラーは付属の充電式電池と専用のカバーを併用すると、充電切れの際にカバーを外して電池を交換する必要がないため、ストレスフリーな充電環境を構築できます。充電式電池は500回以上繰り返して充電が可能です(※500回を超えた場合は電池容量が80%以下に減衰します)。

- 充電と収納の1台2役:Oculus Quest 2にフィットするミニマルな設計で、VRヘッドセット本体とコントローラーの収納と充電がこの1台で行えるため、充電・使用環境をスマートに整えることができます。

- 急速充電に対応:Oculus Quest 2本体を最大18Wで急速充電でき、また約2.5時間で満充電できます。

- 高い安全性:本体とコントローラーが満充電になると充電が止まる過充電防止機能や温度管理・過電圧防止等の多重保護システムが搭載されており、安心してお使いいただけます。

製品の仕様






販売価格
-    税込 : 9,990円





企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて

Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、時代に先駆けてD2C (Direct to Consumer) モデルを採用すると共に、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うソフトウェア的発想のものづくりを実践し、安心のサービスと納得の価格で高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役 井戸義経
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
連結子会社: アンカー・ストア株式会社(2021年4月1日設立)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、EufyおよびNebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または
登録商標です。
- OculusはFacebook Technologies, LLCの商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ