このページの本文へ

日々の掃除から全面解放!水拭き&ゴミ収集も全自動、賢いロボット掃除機neabot「NoMo Q11」がMakuakeにて予約販売開始!

GenHigh(ジェンハイ)
2021年06月11日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GenHigh(ジェンハイ)

高品質なお掃除製品を提供しているGenHigh Tech Co.,Ltd(本社:中国深セン、代表取締役CEO: Franklin Wang)は、日々の掃除から全面解放!水拭き&ゴミ収集も全自動、賢いロボット掃除機neabot「NoMo Q11(以下neabot Q11)」の応援購入プロジェクトを、2021年6月11日(金)14:00よりMakuakeにて開始します。

Makuakeプロジェクトページ:
https://www.makuake.com/project/neabot_q11/
※プロジェクトは2021年6月11日(金)14:00より公開されます。


◼「neabot NoMo Q11」とは
お掃除時間の節約と日常の負担を減らすために、お掃除の専門家neabot(ネアボット)は、これまで多数の便利な製品を開発してきました。今回「お手入れ不要」の理念を貫き、Makuakeでは第三弾となる「日々の掃除から全面解放!水拭き&ゴミ収集も全自動、賢いロボット掃除機neabot NoMo Q11」を公開しました。在宅勤務などで家で過ごす時間が増えた現在、在宅環境を整え、より快適に過ごせるようにと思いを込めて開発されました。

neabot Q11の製品特徴
◼業界最強クラスの4,000Pa吸引




掃除機の命とも言える吸引力!市販のロボット掃除機の最大吸引力は、一般的に2,500Pa~3,000Pa程度のものが多いですが、neabot Q11はその中でもトップクラスの4,000Paの吸引力を実現しました。

◼日本の老舗メーカーのモーターを採用


neabot Q11に搭載されているモーターは、日本の老舗メーカー日本電産 (Nidec)の高性能静音ブラシレスモーターを採用しており、高品質で高い耐久性を誇ります。さらに回転数は1分間になんと2万回超え!フローリングの隙間にある小さなホコリやペットの毛、目に見えないダニもしっかりと吸い取ってくれます。

◼高密度ファイバークロスで拭き掃除もお任せ!


neabot Q11はゴミ吸引と同時に拭き掃除もできます。落ちにくい乾いたコーヒーの跡でも大丈夫!neabot Q11の高密度ファイバークロスで頑固な汚れもしっかり拭き取ってくれます。繰り返し使用できるクロスのため、ランニングコストも抑えられます。

◼ゴミ捨てまで自動化


neabot Q11はお掃除終了後、自動でダストボックスに戻り、溜まったゴミは自動でゴミパックに排出されます。たった10秒で手も空気も汚さずゴミ収集完了。ゴミ捨てまで自動化し、在宅ライフをさらに快適で豊かにしてくれます。

◼スマホでまとめて簡単操作


アプリでは、掃除エリアの指定や掃除時間の予約、掃除禁止ゾーンの設定など自由に設定できます。毎日8時に部屋全体を掃除、食事後キッチンだけ2回水拭きをかけるなど、自分の好みに合った掃除スタイルを自由に設定できます。

Makuakeプロジェクトページ:
https://www.makuake.com/project/neabot_q11/
※プロジェクトは2021年6月11日(金)14:00より公開されます。

製品仕様
本体

モデル:neabot NoMo Q11
サイズ寸法(L×W×H): 350mm×350mm×87mm
重量 :約3.3kg
モーター:Nidecブラシレスモーター
ダストボックス容量:250ml
水タンク容量:300mll
定格電圧:14.4V
定格出力:47W
バッテリー容量:5,200mAh
吸引力:650Pa(静音モード)/1,500Pa(省エネモード)/2,500Pa(通常モード)/4,000Pa(パワフルモード)
ノイズ:≤65dB
バッテリー容量:5,200mAh
充電時間:約6時間
推奨作動温度:0~40℃
生産地:Made in China


自動ゴミ収集ボックス

重量:4.6kg
サイズ寸法(L×W×H):397mm×275mm×315mm
紙パック容量:2.5L
定格入力:100V-240V/50-60Hz
定格出力:1,000W±10%
生産地:Made in China


◼ Genhigh Tech社について
GenHigh Tech Co.,Ltdは2017年に設立されました。同社は、消費者のエンターテインメント、旅行、スマートホームライフ向けに高品質のサービスとエレガントなデザインの製品をリーズナブルな価格で提供することに取り組んでいます。

子会社のNeabot Techは2018年に設立され、中国の深センと米国のロサンゼルスにオフィスがあります。設立以来、家庭用クリーニング製品の分野に焦点を当て、消費者に人気のあるさまざまな家庭用クリーニング製品を発売してきました。

【本件に関するお問い合わせ】
GenHigh Tech Co.,Ltd
担当:Franklin Wang
メールアドレス:jpproject@neabot.com
Facebook :https://www.facebook.com/Neabot-Japan-110143884487465
Twitter:https://twitter.com/NeabotJapan
Instagram: https://www.instagram.com/genhighjp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ