このページの本文へ

オンライン展示会「Japan IT Weekオンライン」にNotaが出展、代表の洛西がセミナーに登壇!~6/16(水)~

Nota Inc.
2021年06月10日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Nota Inc.
登壇テーマ:『~迫る2025年の崖~ 革新的な検索型FAQで「テクニカルサポートオートメーション」を実現する』

革新的な検索型FAQ「Helpfeel(ヘルプフィール)」( https://helpfeel.com/ )を提供しているNota株式会社(以下、Nota)は、リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中岳志)が主催する「Japan IT Weekオンライン」に出展し、同イベントで開催されるセミナーに弊社代表取締役/CEOの洛西 一周が登壇することをお知らせ致します。



--------------------------
▼お申込みはこちら
https://ol.japan-it-online.jp/entrance/zone/79
--------------------------

▼イベント・出展内容

「Japan IT Weekオンライン」は、6月16日(水) ~6月18日(金)の3日間にわたりリアルタイムに商談できるオンラインイベントです。12の専門分野ごとに分けられた出展カテゴリーのうち、Notaは「AI・業務自動化展」に出展します。Notaのブースでは、どんな質問にも答えられる革新的な検索FAQ「Helpfeel」が得意とする世界初のアルゴリズム「意図予測検索」について詳細をデモ画面でご紹介するほか、Helpfeelの動画もご覧いただけます。


▼弊社セミナー登壇日時
2021年6月16日(水)12時30分~13時00分

▼登壇内容
『~迫る2025年の崖~ 革新的な検索型FAQで「テクニカルサポートオートメーション」を実現する』

経済産業省が「DXレポート」で取り上げた「2025年の崖」が、目前に迫っています。IT人材不足が深刻化の一途を辿っている今、多くの企業が特にIT領域において、社外向け/社内向けを問わずテクニカルサポート人材の不足という課題に直面しています。こうした課題を解決して2025年の崖を乗り越えるには、人手に頼ったサポートから脱却してテクニカルサポートを自動化(オートメーション化)することが不可欠です。そして、本セミナーでは「テクニカルサポートオートメーション」を実現する具体的な手段として革新的な検索型FAQの活用について解説します。

▼登壇者
Nota株式会社 代表取締役/CEO 洛西 一周

経産省IPA未踏ソフトウェア創造事業天才プログラマー認定。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了後、米・シリコンバレーでNotaを設立。スクショ共有ツール「Gyazo」、知識共有サービス「Scrapbox」といったプロダクトの開発を主導。累計調達額は7億円を突破し、現在は検索型FAQ「Helpfeel」によるセルフサービス型顧客体験を業界標準にすることをミッションとしている。


【開催概要】
▼総称

第1回 Japan IT Week 【オンライン】

▼会期
2021年6月16日(水) - 6月18日(金)

▼時間
10:00~18:00

▼ホームページ
https://www.japan-it-online.jp/

▼開催場所
オンライン会場

▼参加料
無料(※来場登録制)

▼主催
リード エグジビション ジャパン株式会社

--------------------------
▼お申込みはこちら
https://ol.japan-it-online.jp/entrance/zone/79
--------------------------


▼主なプロダクト
・革新的な検索型FAQ「Helpfeel(ヘルプフィール)」



カスタマーサポートの救世主。検索性に特化し、問題がすぐに解決するFAQサイトを簡単に構築できるシステム。お客様が自力で問題を解決するのを手助けするだけでなく、カスタマーサポート担当者やコールセンターの負担を軽減します。

革新的な技術「意図予測検索」によって、FAQ検索ヒット率98%を実現したFAQシステムです。曖昧な表現、感覚的な表現、スペルミスなどにも対応してお客様の抱えているトラブル・疑問の解決につながる最適なFAQページを表示します。

加えて、インクリメンタルサーチ(逐次検索)を搭載しているため、キーワードの入力中に質問を予測して候補ページを表示することができます。さらに、検索キーワードから最適な質問を探して回答を表示するというアプローチで、これまでの平均的なFAQシステムに比べて約1,000倍の高速応答を実現しています。

そのため、これまで電話・メール・チャットで対応していたよくある問い合わせをFAQページとして公開することで、問い合わせ件数を大幅に削減することが可能です。その結果、チャットを含む有人でのお客様対応の業務負担を劇的に軽減することができます。

「Mizuho Innovation Award」2020年度第4四半期受賞
「X-Tech Innovation 2020」グランプリファイナル進出
2019年IVS LaunchPad出場

サービスサイト:https://helpfeel.com/

【Helpfeel導入企業(一部)】
株式会社伊予銀行、17LIVE株式会社、ヤフー株式会社、株式会社AHB、株式会社ネットプロテクションズ、株式会社ディー・エヌ・エー 、株式会社ホワイトプラス、株式会社ミラティブ、みんなのマーケット株式会社、HENNGE株式会社、株式会社リクルート、ベルフェイス株式会社、株式会社お金のデザイン、株式会社ニュートン、パーソルテンプスタッフ株式会社、シロカ株式会社

---------------------------
【Helpfeelに関する資料ダウンロード・お問い合わせはこちら】
お問い合わせ:https://helpfeel.com/contact
サービス資料ダウンロード:https://helpfeel.com/download_resource/helpfeel_service_guide
---------------------

【Nota株式会社の概要】



創業:2007年12月21日(2020年12月4日に日本法人を設立)
代表取締役/CEO:洛西 一周
京都オフィス:〒602-0023 京都市上京区御所八幡町110−16 かわもとビル5階
東京オフィス:〒105-7108 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター5階
サイト:https://notainc.com/



カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ