このページの本文へ

住宅売買の直取引ができるプラットフォーム『Buycull』を正式リリース

株式会社Buycull
2021年06月10日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Buycull
住まいをもっと自由に、“誠実”で“透明性”のある住まいの販売プラットフォーム

株式会社Buycull(読み方:バイカル、本社:東京都港区、代表取締役:眞保榮 祐介、以下Buycull)は、2021年6月1日(火)をもって、住宅売買の直取引ができるプラットフォーム『Buycull』を正式リリースしたことを発表いたします。





■「Buycull(バイカル)」について
Buycull(バイカル)は、不動産領域において、“誠実”で“透明性”のあるプラットフォームを目指します。

少しでも納得感のある購入・売却をしたい方々を繋ぐサービスとして、ご自宅の購入はもちろんのこと、売却をお考えの個人の方でも安心してご利用いただけます。

「今まで実現できなかった売主と買主の直取引を実現」



今まで、個人で住宅の売却を行う場合、査定サイトから仲介業者、そして住宅情報サイトへの掲載と、取引の流れや手数料の関係が見えにくい構造となっていました。Buycullでは売主と買主の直接取引が可能です。

URL:https://buycull.jp/


■代表メッセージ
私たちは"誠実"で"透明性"のある日本最大規模の住宅(住まい)プラットフォームを創るために創業しました。

日本の住宅市場はまだまだ、一般ユーザーの方々には情報が見えにくく、分かりづらい構造になっています。私たちはその課題を少しでも解消したいという想いから『Buycull』を立ち上げました。

『Buycull』では不動産のエキスパートではなくても自身の力で住宅を売ったり、買ったりすることができます。専門性が高いからといって目を背けてしまいがちな分野ですが、一生に一度の売り買いだからこそ当事者自身がとことん向き合って取引をして欲しいと考えています。

今後、『Buycull』は様々な革新的な技術とアイデアを用いて、住宅市場における多様なサービスを展開し変化をもたらしていきたいと考えています。

『Buycullの今後のビジネス展開イメージ』




■ 会社概要
社名:株式会社Buycull
本社所在地:東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1214号
代表取締役社長:眞保榮 祐介
事業内容:不動産領域におけるITサービスの企画・開発・運営
URL:https://buycull.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/buycull_jp/
公式Twitter:https://twitter.com/buycull_jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/buycull.jp

■お問い合わせ先
buycullカスタマーサポート:support@buycull.jp
一般:https://buycull.jp/contact/user
報道関係:pr@buycull.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ