このページの本文へ

リアルネットワークスの顔認証ソフトSAFR (R)がNISTで好成績 認証精度トップ集団で、認証スピード最速、ソフトウェアサイズ最小

リアルネットワークス 株式会社
2021年06月09日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リアルネットワークス 株式会社
リアルネットワークス(株)(アジア太平洋地区副社長 高村徳明)は世界最高レベルのAI顔認証プラットフォーム「SAFR(R)3.5」が、NIST(注1)の最新評価試験において、認証精度トップ集団の中で認証速度が最速、かつソフトウェアのサイズが最小であったことを発表いたします。


NISTはFRVT 1:1 Verificationの最新試験結果を4月26日に公表しました。

今回の試験には世界各地から298のアルゴリズムが提出されました。リアルネットワークスのSAFR(R)は、Wild Face(動画など生活環境で撮影された顔画像)のテストにおいて、FNMR/本人拒否率(注2)が2.85%以下のトップ集団66社の中で、認証スピードが最速、かつ顔特徴モデル(注3)のサイズが最小という成績を収めました。

SAFR(R)の認証速度は多数の人物の瞬時の識別を実現し、自動改札・入館ゲート等での高速な認証を可能にします。高速・低遅延の5Gネットワークとの相性に優れ、ビルや工場などでの入退室(場)管理(セキュア―アクセス)、セキュリティー監視、迷子検索や徘徊の見守り(ウォッチリスト)、個人を特定しない、性別、年齢、表情などからの店舗やデジタルサイネージなどでの属性分析(デモグラフィック分析)、又電子決済や、マイナンバーカード活用のためのe-KYC(オンライン本人確認)など、幅広い用途に活用が容易になります。

軽量な顔特徴モデルはコンパクトなハードウェアで高速・高精度の顔認証システムを実現することを可能とし、TCOの削減に貢献します。

(注1) NIST
正式名称は、National Institute of Standards and Technologyで、米国商務省の傘下の研究機関、日本では米国国立標準技術研究所と訳される。
NISTが行うFRVT(Facial Recognition Vender Test)の評価は第3者が行う公正な性能評価として参照されることが多い。

(注2) FNMR
False Non-Match Rateの略で日本語では本人拒否率、誤非合致率などと訳される。本人を本人と認識しない率

(注3) 顔特徴モデル
対象人物の顔の特徴を数学的に表現したデータ。

本件にするお問い合わせ
リアルネットワークス株式会社
sales-leads@realnetworks.com



カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ