このページの本文へ

高級コンデジ向けの超広角ワイド コンバージョンレンズを発売。

ギズモン
2021年06月05日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ギズモン
高級コンパクトデジタルカメラでの超広角撮影を可能にします。

合同会社ギズモン(本社:熊本県熊本市中央区八王寺町34番1号 3F、代表 清家英明)は、高級コンパクトデジタルカメラ向けの超広角ワイド コンバージョンレンズ「HD Wide & Marco Conversion Lens 0.56X」を6月4日に発売しました。


HD Wide & Marco Conversion Lens 0.56X
高級コンデジ向けの超広角ワイド コンバージョンレンズ
UX-Tubeのワイド コンバージョンレンズは、高級コンパクトデジタルカメラでの超広角撮影を可能にします。SONY ZV-1/ZV-1G, RX100 III/IV/V, Canon G7 X Mark II/III 等では、16mm (35mm換算) の超広角になります。
2群3枚構成の光学ガラスレンズは、歪曲収差を最小限に抑えるように新しく設計していますので、4K動画に対応できる高解像度の映像が撮れます。


2群3枚構成の光学ガラスレンズで高解像度の映像が撮れます。
4K動画、手振れ補正、顔認識、オートフォーカスの全てに対応しています。
前方のレンズを外すとマクロレンズとして使用できます。
アルミニウム製なので耐久性が高く高級感があります。


動画撮影にはワイド コンバージョンレンズが必要です
近年のコンパクトデジタルカメラは、高性能で携帯性に優れているためにYoutuberやVloggerの間で人気が高まっています。しかし、一般的なコンパクトカメラの焦点距離は24mm~200mmであり、自撮りをする際にも撮れるシーンが限られてしまいます。そしてこの問題は、手ぶれ補正機能がオンの場合でも顕著にあらわれます。


ワイド コンバージョンレンズは、できるだけ多くのものを撮影したい場合に使うのが一般的です。風景、街並み、建築物などの撮影に効果を発揮します。

多くの高級コンデジに対応できます
フィルター径49mmを持つ多くの高級コンパクトデジタルカメラに対応しています。また、カメラメーカーが提供するアダプターを使えば一部のAPS-Cカメラにも対応します。

・SONY
モデル:ZV-1/ZV-1G, RX100 III/IV/V
使用するアダプター:UX-ZX-W/B (当社製品)
・CANON
モデル:G7 X Mark II , G7 X Mark III
使用するアダプター:UX-GX-W/B (当社製品)
・FUJIFILM
モデル:X100V , V100T , X100S , X100F
使用するアダプター:AR-X100 (カメラメーカーオプション)
・RICOH
モデル:GR2 , GR3
使用するアダプター:GA-1 (カメラメーカーオプション)


作例
カメラ:ソニーZV-1 / Adobe Lightroomにて現像 / レベル補正 / レンズ補正




最大16mm (35mm換算) の超広角。





製品名:「GIZMON HD Wide & Marco Conversion Lens 0.56X」
WEBページ:https://gizmon.com/ja/products/ux-tube/hd-wide-marco-conversion-lens-0-56x/
製造販売:合同会社ギズモン
希望小売価格:9,438円(税込)
発売開始日:6月4日(金曜日)

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ