このページの本文へ

【6/24無料セミナー開催】第一生命保険様の事例に学ぶ-月間20万件の問い合わせを自動化した「チャットボット対話エンジン」DX戦略

株式会社BEDORE
2021年06月04日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社BEDORE
株式会社BEDORE(本社:東京都文京区、代表取締役: 下村 勇介、親会社:株式会社PKSHA Technology、以下BEDORE)と、SCSKサービスウェア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:清水 康司、以下 SCSKサービスウェア)は、コロナ禍でDX推進成功を収めた第一生命保険株式会社様をお招きして、3社による無料対談セミナーを6月24日(木)13時より開催いたします。 「金融×DXの成功企業に学ぶ、失敗しないデジタル施策とは」と題し、今始めるべき施策と、成功するための具体的なアクションをご紹介します。



2020年はコロナウィルスの影響を受けた企業様も多かったのではないでしょうか。

金融機関・保険業界では、大半の企業様が、事務効率化や業務効率化のITによる実現、ソリューションシフトを中長期計画の中で掲げています。withコロナにおける今後のビジョンや課題に変化が起きた結果です。
DX推進が着目される一方で、ITツール導入にあたっては「何から進めたらいいのか」「本当に効果はあるのか」「成功事例はあるのか」など懸念の声も挙がっています。withコロナで急務となったデジタル施策の検討・推進にあたり、足踏みをされている企業様も多い印象です。
今回のセミナーでは、実際にコロナ禍でDX推進成功を収めた第一生命保険株式会社様と、BEDORE・SCSKサービスウェアの3社による対談セミナーを企画しました。

「金融×DXの成功企業に学ぶ、失敗しないデジタル施策とは」と題し、今始めるべき施策と、成功するため具体的なアクションについてお伝えいたします。
第一生命保険株式会社様では、月間20万件、デイリー1万件を超える問い合わせの自動化を実現されています。また、SCSKサービスウェアでは対話エンジンのコンテンツ管理、精度向上のためのチューニングなど、対話エンジンの定着化に成功しました。
3社対談を通じ、DX推進のリアルな実態をお伝えできる場となる予定ですので、ご興味あるご担当者様は、この機会にぜひご参加ください。

※無料セミナーのお申込みはこちら

日時・開催方法
第一生命保険様の事例に学ぶ-月間20万件の問い合わせを自動化した「チャットボット対話エンジン」DX戦略
日時: 2021/6/24 13:00-14:45
費用: 無料
申込方法:セミナーお申込みフォームからエントリーしてください
対象:主に金融機関の営業部門・事務部門、情報システム部門、IT推進・DX推進のご担当者様
※限定100名様での開催とさせていただきます。

アジェンダ
1. オープニング / 13:00-13:10

2.第一部パネルセッション/ 13:10-14:00
「コロナ渦中に月間20万件利用される社内対話エンジン導入のサクセスストーリー」
■モデレーター
株式会社BEDORE workplace事業部 カスタマーサクセス 遠藤功一郎
新卒で日立製作所に入社し、Suicaのシステムエンジニアとして勤務。現職では、主に金融系や大手企業の導入設計、運用定着支援を行う。第一生命保険株式会社様、みずほ信託銀行様や三井不動産様など、社員数千~数万人規模のクライアント様を担当。
■パネリスト
第一生命保険株式会社 事務企画部アシスタントマネージャー 岸 絵里香様
2005年に第一生命保険株式会社に入社。全国の拠点内勤の業務量削減を検討し、
営業員の照会をサポートする新しいセンターの立ち上げを企画・運営。現在はセンターの全体運営に従事。

第一生命保険株式会社 事務企画部チーフ 橋口 雅美様
1993年に第一生命保険株式会社へ入社。現場の支援業務を経て、
現在ではお客さまからの照会に対応した社外向けのチャットボット及び営業員からの照会に対応した
社内向けのチャットボット運営に従事。

SCSKサービスウェア株式会社 第一事業本部 事業推進部 山本 晃司
1999年にSCSKサービスウェア株式会社に入社。コールセンターの運用現場管理を経て、
BPOサービスプロジェクトの立上を複数経験。現在はAIチャットボットなどデジタル商材の企画・提案・運用支援に従事。

3.第二部(14:00~14:30)
「自然言語処理のトレンドと他金融機関の成功事例のご紹介」
株式会社BEDORE workplace事業部 事業責任者 大西正人
慶應義塾大学在学中に起業。その後、セールス立ち上げ時のfreeeにjoinし、3つのセールスチームの立ち上げと新規事業開発に従事。事業開発時では、多数の銀行を担当し、出向も経験。リーガルテックベンチャーの取締役を経て、現職。

4.質疑応答(14:30~14:45)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
会社名:株式会社BEDORE
所在地:東京都文京区本郷 2-35-10 本郷瀬川ビル 4F
代表者:代表取締役 下村 勇介
URL:https://www.bedore.jp/
<事業内容>
2016年10月に株式会社PKSHA Technologyの子会社として設立。「言葉がわかるソフトウェアを形にする」をビジョンに掲げ、自然言語処理技術や機械学習技術を用いた汎用型の対話エンジンや各種言語解析ソリューションを提供。
対話エンジンは、ユーザの質問を正しく理解できる高い日本語認識能力や、実運用を重ねる中で洗練されたダッシュボードが評価され、大手企業を中心に導入実績多数。
自然言語処理技術を活用し、テキストの中から求められている要素を発見するソリューションや、音声認識と連動したナレッジサポートのソリューションなども提供。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ