このページの本文へ

【JPRiDE / ジェイピーライド】最新完全ワイヤレス2モデル登場!オーディオグレードを追求した"Premium TWS-520 MK2"&ハイコスパエントリーモデル"TWS-335"発売

株式会社エムピートレーディング
2021年06月04日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社エムピートレーディング
いずれも高いクオリティーと音質から各ECサイトでベストセラーを獲得し、累計レビュー数10,000超など高い評価を獲得している完全ワイヤレスイヤホン"TWS-520"をベースに開発された第二世代モデル

株式会社エムピートレーディング(本社:東京都渋谷区 代表取締役:青山淳一)は、ハイブランドの音質とクオリティーを低価格で実現し、そのコストパフォーマンスの高さから各ECサイトでトップクラスの実績とユーザーからの支持を獲得しているオーディオブランド JPRiDE(ジェイピーライド)より、ベストセラーモデル"TWS-520"をベースに開発された第二世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン"Premium TWS-520 MK2"および"TWS-335"の2モデルを2021年6月4日(金)より発売いたします。





■日本のオーディオブランドとして、ガジェットではない音質を追求したオーディオグレードモデル
 "Premium TWS-520 MK2"


商品詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H1TN1BP
希望小売価格:オープン価格 (市場想定価格 : 税込 7,000円 前後)
発売日:2021年6月4日(金)
JANコード:4573136432268


ハイエンドなマテリアルを採用した独自開発のφ6mmダイナミック型ドライバーと不要な振動を抑える高剛性ハウジングの採用などアコースティック機構にこだわり抜いた"Premium TWS-520 MK2"は、重厚な重低音と透明感の高い中高音がバランスよく同居し、マスタリングを行ったクリエイターの意図を忠実に再現可能なサウンドクオリティーを実現しました。またφ4mmのステムと収納部に余裕のあるケース設計を採用することにより、多様なイヤピースを装着可能に。ポータブルオーディオでは一般的な調整方法であった、イヤピースを変更することでお好みの音質や装着感を追求出来るオーディオ思考の完全ワイヤレスイヤホンに仕立てております。

さらにガジェットとしても最先端クラスのスペックも追求。iPhone/AndroidなどOSに依存せず様々なデバイスで高音質を体感できるよう、"aptX/AAC"高音質コーデックに両対応。また最大-35dBのノイズ除去が可能な進化した通話用ノイズキャンセリング機能"ENCノイズリダクション"や"USB Type-C"の採用など、ハイエンドに相応しい最先端の機能性にも対応いたしました。

「ハイブランドの音質を低価格で」をコンセプトにするJPRiDEブランドの中でも、さらにワンランク上のクオリティをお求めのリスナーの為にラインナップするPremiumシリーズ "Premium TWS-520 MK2"で、ガジェットのクオリティーを超えたオーディオ品質のサウンドをお楽しみください。

【主な特徴】

■ガジェットではない、ピュアオーディオのグレードを追求
オーディオブランドとして、また"Premium"を名に冠するモデルとして恥じぬよう、ガジェット思考ではなくオーディオ思考で一から設計をスタート。ハイエンドなマテリアルを採用した独自開発のダイナミック型ドライバーや制振性を考慮した高剛性ハウジング、多様なイヤピースに対応するステム・ケース設計など従来の完全ワイヤレスイヤホンでは類まれな、音楽だけでなく、音の変化も楽しめるオーディオ思考の設計を採用いたしました。

高剛性ハウジング:不要な振動を抑制するため、剛性の高いハウジング設計を採用。ボリューム感のある重低音を再現しながらも濁りのないクリアな音質を実現しました。
厳選されたマテリアル:コイル、振動板などハイエンドなマテリアルを採用し、オーディオ製品として綿密に設計されたアコースティック機構を採用しました。
オーディオ思考の設計:様々なイヤピースに対応可能なステム、ケース設計を採用。お好みの音質や装着感に合わせて他社製のオーディオ用イヤピースなどもお使い頂けます。(全てのイヤピースに適合する訳ではございません)
高音質コーデック:"aptX"や"AAC"など、iPhone/Androidに拘らず様々なデバイスで音音質を体感頂けるモデルを目指しました。


■ワンランク上のビジネス仕様 / デュアルマイクENCノイズリダクション
片側2基、左右合計で4基のマイクを搭載し、近距離で検出した音声と遠距離で検出した音声を分析し、ノイズを減衰させ相手方にクリアで聞き取りやすい音声を伝える通話用ノイズキャンセリング"ENCノイズリダクション"を搭載。従来のcVcノイズキャンセリングなどよりもワンランク上の性能で、スマートフォンによる通話はもちろん、パソコンなどでWEB会議などテレワークにもしっかりとサポートいたします。




■パフォーマンスはそのままに徹底的にコストパフォーマンスを追求したエントリーモデル
 "TWS-335"



商品詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/B08XLHRPLD
希望小売価格:オープン価格 (市場想定価格 : 税込 3,500円 前後)
発売日:2021年6月4日(金)
JANコード:4573136432367


φ7mmのダイナミック型ドライバーと高音質コーデック"AAC"対応し、存在感はありながらも他の帯域をスポイルしない量感ある低音とエッジのあるドライな中高音の絶妙なバランスにチューニング。幅広いジャンルの音楽や動画などソースを選ぶことなくお楽しみ頂けるサウンドに。
またブランド最小かつ最軽量クラスのコンパクト設計で、装着による痛みや疲労感を覚えにくい快適な装着感を実現。まるで着けていることを忘れるかのような快適性で、老若男女問わずお選び頂けるデザインを追求しました。

さらに従来の完全ワイヤレスイヤホンよりも高い接続安定性を実現する"マスター・スレーブ動的スイッチ機能"や"USB Type-C"の採用など、エントリークラスのモデルながらも最新クラスのスペックを網羅。
「ハイブランドの音質を低価格で」をブランドコンセプトに掲げるJPRiDEの中でも"TWS-335"は、新時代のエントリーモデルとしてユーザーの皆さまに好きな音楽や動画を妥協のないサウンドでお楽しみ頂ける体験をお手頃なプライスでお届けいたします。

【主な特徴】

■ブランド史上 最小・最軽量
JPRiDEブランド史上最小・最軽量となるわずか4.5g(イヤホン片側)の軽量さ、H 23 × W 18 × D 12 mmのコンパクトさを実現。小さな筐体設計を採用することで、日本のオーディオブランドとして男女問わず多くの日本のユーザーに快適さを感じて頂ける高い装着感を追求しました。

■最新クラスの機能性をプラス
周囲の電波状況や左右のイヤホンの電池残量などを考慮し、左右のイヤホンが自動で親機に切り替わる"マスター・スレーブ動的スイッチ機能"を搭載。接続の安定性や再生時間の向上だけでなく、左右のイヤホンどちらも単独で使用可能になるなど、さまざまな使い方にも対応。
またテレワークなどでも活躍する"通話用ノイズキャンセリング機能"や操作感の向上に繋がる"タッチコントロール"の搭載、最新ガジェットでは主流になりつつある"USB Type-C"の採用など、最新クラスの機能性をしっかりと網羅いたしました。

マスター・スレーブ動的スイッチ機能:デバイスと接続する親機を切り替えられる機能。周囲の電波状況などに合わせて自動で切り替えることで接続の安定性を向上。また左右どちらも単独で使用可能になり、⽚⽿で使用したい場合に便利な機能です。
通話用ノイズキャンセリング機能:通話時の周囲の騒音を抑え、クリアな音声を届ける機能。スマートフォンなどでの通話やパソコンでのオンライン会議などに有効な機能です。
タッチコントロール:曲や音量の操作や音声ガイダンスの起動などをイヤホン本体のタッチで可能な機能。
自動ペアリング機能:ケースを開けるだけで自動で接続する機能。(初回のみペアリング設定が必要)


【製品仕様】

Premium TWS-520 MK2


タイプ:完全ワイヤレスイヤホン(カナル型)
ドライバー:φ 6 mm ダイナミック型ドライバー
Bluetoothバージョン:Bluetooth Ver. 5
コーデック:AAC / aptX / SBC
プロファイル:HFP / HSP / A2DP / AVRCP
通信距離:10m / Class 2
最大連続再生時間:イヤホン単体 6 時間 / ケース併用 25 時間
充電時間:約 110 分
充電電圧:DC 5V , 1000mAh
サイズ:H 37 × W 20 × D 24 mm (イヤホン) / H 29 × W 69 × D 47 mm (充電ケース)
重量:約 4 g (イヤホン片側のみ) / 約 40 g (ケースのみ)
充電用端子:USB Type-C
防水性能:IPX5
その他:ENCノイズリダクション、タッチコントロール、自動ペアリング機能 搭載
カラー:ブラック
付属品:TWS-520 MK2 本体、イヤピース、充電用ケーブル(USB Type-C to A)取扱説明書、操作ガイド


TWS-335


タイプ:完全ワイヤレスイヤホン(カナル型)
ドライバー:φ 7 mm ダイナミック型ドライバー
Bluetoothバージョン:Bluetooth Ver. 5
コーデック:AAC / SBC
プロファイル:HFP / HSP / A2DP / AVRCP
通信距離:10m / Class 2
最大連続再生時間:イヤホン単体 5 時間 / ケース併用 20 時間
充電時間:約 120 分 (イヤホン) / 約 150 分 (ケース)
充電電圧:DC 5V
サイズ:H 23 × W 18 × D 12 mm (イヤホン) / H 40 × W 55 × D 23 mm (充電ケース)
重量:約 4.5 g (イヤホン片側のみ) / 約 27 g (ケースのみ)
充電用端子:USB Type-C
防水性能:IPX5
その他:通話用ノイズキャンセリング機能、タッチコントロール、マスター・スレーブ動的スイッチ機能、自動ペアリング機能 搭載
カラー:ブラック
付属品:TWS-335 本体、イヤピース、充電用ケーブル(USB Type-C to A)取扱説明書、操作ガイド


【製品画像】
 "Premium TWS-520 MK2"







 "TWS-335"






■About JPRiDE (ジェイピーライド)


JPRiDEブランドは株式会社エムピートレーディング創立者 青山淳一により日本発のオーディオブランドとして2013年に設立。自らも音楽活動を志していた学生時代に憧れていたハイエンドのオーディオ機器を手が届かずに諦めていたという体験から、自らの手で同クオリティーの製品を低価格で実現し、より多くのユーザーに本物の”ハイブランドの音質とクオリティー”を体感してほしいとの想いでスタート。少数精鋭の経営体制を取り、EC市場を主戦場に中間マージンなどを徹底的に削減したコスト分をもふんだんに投入され生み出されたプロダクトは、そのクオリティーとコストパフォーマンスの高さから多くのファンを魅了し、現在では各ECサイトでトップクラスの販売実績を誇るまでに成長。オンライン市場がますます主流になる新たな時代のオーディオブランドの筆頭として注目を集めています。


【会社概要】
会社名:株式会社エムピートレーディング
代表者:代表取締役 青山淳一
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘408
業務内容:オーディオ機器等の企画・開発・販売
設立:2013年9月
公式サイト:https://www.jp-ride.com/


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社エムピートレーディング 広報担当:林
メールアドレス:info@mp-101.com

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ