このページの本文へ

Evernote が新機能「タスク」を発表

エバーノート株式会社
2021年06月04日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エバーノート株式会社
2021 年 6 月 3 日 米国カリフォルニア州レッドウッドシティ - より多くの目標達成を助ける「タスク」機能が、早期アクセスでご利用可能になりました。 「すべてを記憶し、より多くを達成する」ための生産性アプリ Evernote は、本日、新機能の「タスク」を発表しました。「タスク」は、ユーザが日々の タスクを簡単に管理し、意味のある成果へつなげ、最も大切なことを実現できるようにするもので、ユーザの生産性向上をミッションに掲げる Evernote の自然な進化だと考えています。「タスク」は現在、モバイル(iOS と Android)、Web、デスクトップ(Windows と Mac)で早期アクセスが可能です。公式リリース前の早期アクセス期間中は全ユーザがタスクの全機能を試すことができ、ご自身の使い方にどう活用できるか感想やフィードバックを寄せることができます。






開発の経緯

米国では多くの人が、何らかのタスクリストを使って日々のタスクを管理していますが、現在の管理方法に満足している人は多くありません。調査機関 が Evernote のために米国で実施した最近の調査によると、3 人中 2 人(60%)の回答者が、タスクや雑用、プロジェクトなどのために何らかのタスクリストを利用しています(女性は 68%、男性は 52%)。しかし、このような人たちの半数以上(53%)が、現在の方法は、実際にタスクを完了するのに効果的ではないと感じています。

新しい「タスク ( https://evernote.com/blog/jp/tasks-another-step-evernote-evolution/ ) 」機能により、Evernote は単に情報を保存するだけの場所から、「記憶」と「達成」の両方をサポートするユーザのパートナーへと進化します。Evernote の成功の基礎となったのはノート機能ですが、ノートにやるべきタスクを組み込んでアクションへとつなげることで、使い勝手の相乗効果が望めます。達成すべきタスクがノートの関連情報と一緒に確認できるので、仕事であれ、家族や自分のことであれ、目的を見失わずに日々の物事に取り組みやすくなります。

Evernote の CEO イアン・スモールはこう述べています。「皆様が Evernote をどう使うか、それが最も重要です。趣味のため、仕事のため、世界を少し良くするため。皆様のビジョンが何であれ、それは皆様自身のかけがえのないものです。Evernote のビジョンは当初より変わっていません。皆様の外部脳となり、皆様のプロセスをお手伝いすることです。私たちのミッションは皆様がすべてを記憶し、好きなことを実現するサポートをすることです。

そして本日発表した「タスク」の早期アクセスは、Evernote の変革的なミッションを再認するための大きな一歩です。 Evernote はユーザの皆様が多くの困難を乗り越えながら目標を達成する助けとなることを願っています。また、この新機能について、ユーザの皆様の忌憚ないご意見をお伺いするのを心待ちにしております」


新機能の特徴

「タスク」を使うと、情報の記録、アクションの実行、意思決定がすべて 1 つの場所で行えるため、Evernote の活用法が広がります。

・ノートとタスクが同じ場所で確認できるので、専用のタスクマネージャーやタスクリストと他のノートを行ったり来たりする必要がありません。
・タスクごとに期限とリマインダーを設定できるので、実行すべきタスクをタイムリーに実行できます。
・その日に行わなければならないタスクと、その理由が一目でわかります。
・やるべきことの一覧をタスクビューで確認することも、各タスクのノートで関連情報を詳しく確認することもできます。
・Evernote を開いていないときでも通知を受け取ることができるので、タスクのやり残しもありません。
・大切なタスクにはフラグをつけられるので、最重要事項に集中できます。
・タスクはノート、期限、フラグで並び替えと絞り込みができるので、ご自分に合ったやり方で表示と管理ができるよう設計されています。
・タスクへ行った変更は、すべてのビューと端末へ同期されます。

「Evernote は、シンプルかつ効果的な構造を私の仕事のやり方に提供してくれるため、私の第 2 の頭脳として使用しています」と語るのは、中小企業の生産性の専門家である W3 コンサルティング社長のレイ・シドニー・スミス氏。 「私は Evernote でプロジェクトを何年も管理してきましたが、このタスク機能により自分の仕事がより加速します。 この機能を利用することにより Evernote で保存している情報と、必要な関連アクションとの点と点を結び付け、物事をより速く、より確実に行うことできます。 Evernote を利用することにより、忙しい 1 日を過ごすのに非常に役立つと感じています。」

「タスク」機能の早期アクセスに参加するには、ご利用のデバイスに Evernote の最新バージョンをインストールしてください。
すべての統計データは、別段の記載がないかぎり、YouGov Plc の統計です。調査は 2021 年 3 月 5 日~ 8 日の間に、米国で 1,352 人の成人を対象にオンラインで実施されました。統計データは重み付けされ、米国の全成人(18 歳以上)を代表するものとなっています。


Evernote について

Evernote (https://evernote.com/intl/jp) のミッションは、皆様がすべてを記録し、好きなことを実現できるようにサポートすることです。Evernote アプリでは重要な情報を簡単に収集、整理でき、必要に応じていつでもどこからでも利用できるので、生産性を高められます。世界中で 2 億 5 千万ものお客様が、25 以上の言語で愛用されています。Evernote は国際的な非公開企業で、米国カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を構えています。弊社に関する詳細は https://evernote.com/intl/jp/about-us をご覧ください。
本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
japan-ga@evernote.com

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ