このページの本文へ

サーバーワークス、アマゾン ウェブ サービス(AWS)導入実績が900社を突破

株式会社サーバーワークス
2021年06月03日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社サーバーワークス
テレワーク需要で「Amazon WorkSpaces」は169%、リモートアクセスVPN「AWS Client VPN」は15,690%利用増加

アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)のAWSパートナーネットワーク (APN)※プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、このたびAWS導入支援実績が900社を2021年5月31日に突破したことを発表します。


導入実績900社突破

導入実績900社突破の背景

■ 世界で0.3%だけのAWS 最上位パートナーとしての確かな技術力
サーバーワークスは、世界で0.3%しかいないAWS プレミアコンサルティングパートナーに認定されています。2009年よりAWS専業のクラウドインテグレーターとして、国内トップレベルのAWSノウハウを駆使し、実績を積み重ねてまいりました。その成長が認められ、東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部への市場変更を果たしました。

■快適なテレワークを実現するインフラの整備
2020年3月に発令された緊急事態宣言後には、様々な企業様から、テレワーク環境をいち早く整えるためのプロジェクトのご依頼が目立ちました。2020年2月から2020年12月の間、仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」は169%、リモートアクセスVPN「AWS Client VPN」は15,690%、AWS利用料が増加しました。

自動音声案内の活用やSaaSとの連携で電話対応業務を効率化できるAmazon Connectに関するお問い合わせも増えています。宅配サービスを行う企業様の事例では、ライン注文の増加により急増した電話対応の自動化を実現し、オペレーターの電話注文受付対応を約3分の2に減らすことができたと試算されています。

主な導入事例はこちらよりご覧いただけます:
https://www.serverworks.co.jp/case/


今後の展望

今後は、「クラウドを用いてどのように事業を継続するのか」「コロナ禍でもビジネスのデジタル化を進め、競争優位を確立するにはどうするのか」といった領域での支援を進めるとともに、金融機関に特化したサービスの拡充や、「データ分析基盤構築」「AWSデータベースセキュリティ」「データ変化点検知」といった分野でのクラウド活用支援に努めてまいります。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ