このページの本文へ

電脳交通のクラウド型タクシー配車システム、導入エリア35都道府県を突破

株式会社電脳交通
2021年06月03日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社電脳交通
中国・近畿エリアの全府県に導入

株式会社電脳交通(代表取締役社長:近藤洋祐、本社:徳島県徳島市、以下電脳交通)は、同社が提供するクラウド型タクシー配車システムが新たに奈良県、滋賀県、鳥取県のタクシー事業者に導入され、2021年6月時点で導入エリアが35都道府県を突破いたしました。 今後も日本全国、全てのエリアで地域の移動を支えるタクシー事業者と向き合い支援してまいります。






タクシー業界の背景と現状

 社会を支える重要なインフラであるタクシー業界は、IT化の遅れやドライバーの高齢化、ライドシェアサービスの隆盛などによって大きな過渡期を迎えています。新型コロナウイルスの影響で移動が制限されたことで、廃業を余儀なくされる事業者もありさらなる苦境を迎えています。


クラウド型タクシー配車システム「電脳交通」の特色

クラウド型タクシー配車システム「電脳交通」の主な特色は
・初期費用の安さ
・タクシー事業者目線で年間数100回の機能進化を行う拡張性
・シンプルで多機能な画面構成と操作性の高さ
・配車拠点の統合も可能な効率性

などがあり、2015年の創業以来配車システムと併せて提供している配車委託サービスも含め、タクシーの配車ルール最適化や適切な経路を瞬時に表示できる機能などによる業務効率化・低コスト化が好評で毎年200~300%のペースで成長し続けております。


当該エリアの電脳交通導入事業者さま


滋賀エムケイ株式会社(滋賀県大津市)
井村輸送株式会社(奈良県香芝市)
皆生タクシー株式会社(鳥取県米子市)
株式会社港タクシー(鳥取県境港市)
ほか




株式会社電脳交通の概要


会社名 :株式会社電脳交通(英語表記:Dennokotsu Inc.)
所在地 :徳島県徳島市幸町3丁目101リーガルアクシスビル4F
設 立 :2015年12月
代表者 :近藤 洋祐
従業員 :125名(2021年3月時点) 
資本金 :1億円(2021年3月時点)
主要株主:三菱商事、阿波銀行、いよぎんキャピタル、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズ、Mobility Technologies、第一交通産業グループ、エムケイ、NTTドコモ・ベンチャーズ、ブロードバンドタワー(敬称略、順不同)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社電脳交通
広報担当:波多野(はたの)・江刺家(えさしか)
メールアドレス:pr@dennokotsu.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ