このページの本文へ

ユーザー活動監視(UAM)市場ーコンポーネント別、テクノロジータイプ別、アプリケーション領域別、展開モード別、組織の規模別、業種別、および地域別ーグローバルな予測2030年

SDKI Inc.
2021年06月02日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SDKI Inc.
SDKI Inc.が「ユーザー活動監視(UAM)市場ーグローバルな予測2030年」の新調査レポートを2021年06月02日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-109596



ユーザー活動監視(UAM)市場は、2022年に約2,657百万米ドルの市場価値から、2030年までに約16,354百万米ドルに達すると推定され、予測期間中に25.5%のCAGRで成長すると予想されています。市場は、従業員の生産性の増加、機密情報を保護する必要性の高まりによって推進されています。また、世界中の厳しい規制がUAM市場の成長を後押ししています。しかし、UAMソリューションのイノベーションコストの上昇による財政的制約が市場の成長を抑制する可能性があります。

市場セグメント

ユーザー活動監視(UAM)市場は、コンポーネント別、テクノロジータイプ別(行動分析、ログ管理、監査と報告、その他)、アプリケーション領域別(システム監視、アプリケーション監視、ファイル監視、ネットワーク監視、データベース監視)、展開モード別、組織の規模別、業種別、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

行動分析技術セグメントは、UAM市場でより大きな市場規模を保持することが期待されています。

テクノロジータイプに基づいて、行動分析技術セグメントは、2018年に最大の市場シェアに貢献しました。このテクノロジーは、ログ管理の助けを借りて収集および保存されたネットワークログと認証ログを含む履歴データログを分析します。次に、ユーザーログのパターンを既存の定義およびパターンと比較しており、通常と悪意の両方のトラフィックパターンの相違点を特定します。このテクノロジーは、組織内のセキュリティチームに実用的な洞察を提供しており、必要なアクションを実行するのに役立ちます。これらに要因は、このセグメントの成長に貢献すると予想されます。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は最大の市場規模を保持しており、2018年に世界のUAM市場を支配しました。ネットワークの複雑さによる情報セキュリティの課題の増加、厳格なコンプライアンス規制への適合、および従業員の生産性の増加により、北米の組織にUAMソリューションの採用が増加しています。一方、アジア太平洋地域の国々はUAMおよびコンプライアンス管理ソリューションの展開に多額の投資を行っているため、この地域はUAM市場の主要ベンダーに成長の機会を提供します。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

市場の主要なキープレーヤー

ユーザー活動監視(UAM)市場の主要なキープレーヤーには、Micro Focus(英国)、Splunk(米国)、Forcepoint(米国)、Imperva(米国)、ManageEngine(米国)、CyberArk(米国)、Rapid7(米国)、Centrify(米国)、SolarWinds(米国)、Securonix(米国)、NetWrix(米国)、Digital Guardian(米国)、Birch Grove Software(米国)、LogRhythm(米国)、Sumo Logic(米国)、Balabit(ハンガリー)、ObserveIT(米国)、Dtex Systems(米国)などがあります。この調査には、この市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/user-activity-monitoring-market/109596

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ