このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

純情のアフィリア・寺坂ユミの目指せ! 脱ペーパードライバー計画! 第3回

ペーパードライバー返上!? 寺坂ユミ、いよいよ一般道での教習に挑戦!

2021年06月12日 15時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) モデル●寺坂ユミ(129Ym_afilia)編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

教官からのお墨付きをもらって
ペーパードライバー講習、これにて終了!

左側の教習車にぶつかることなく駐車できるでしょうか?

おぉ! 大丈夫そう。これでカメラミラーがなくても駐車できますね!

 杉下指導員からも「安心して乗ることができました」と太鼓判。そしてハンコがポン。こうしてペーパードライバー教習は無事に終了し、見事卒業することができました。ちなみに卒業証書とかは特にないようです(すでに卒業しているので)。ちょっと残念。

ペーパードライバーコースの教本に判子をポン。これで2時限の実技教習は終了となりました

教習原簿を手渡され、2つの判子を見つめるゆみちぃ部長。ちなみに教習原簿を持ち帰ることはできませんのであしからず

 2時限の教習を終えたゆみちぃ部長。最後はオマケとして記念撮影会を開催し、すべての教習を終えました。

杉山指導員、最後は自身のスマホで個撮!

 「これで私もペーパードライバーを卒業して、晴れて一般道を走ることができるお墨付きを頂きました」と、笑顔のゆみちぃ部長。この日は無料送迎バスではなく、クルマに乗って訪れたので「帰路は運転されますか?」と提案したところ「いや、今日はちょっと疲れましたので」とお断りされてしまいました。

教習中のゆみちぃ部長。普段は見ることのない、いたって真剣な眼差しです

 ペーパードライバー教習を振り返り、ゆみちぃ部長は「教習所によって教え方って違うんだな、ということがわかりました。お世辞抜きで、杉下指導員の教え方はわかりやすかったです。それに、交通量の多い関東の道を走ることに自信が付きました」とお墨付きをもらって自信をつけた様子。何よりゆみちぃ部長は「地方で免許を取られた方が上京した際、きっと交通量の多さに不安を覚えると思います。ですから、しばらく運転していない人は、絶対に受けるべきです」と強調されていました。

 さらに「普段運転している人も、絶対に我流で運転されていると思います。その方も、基本に立ち直るという意味で、ペーパードライバー教習を受けた方がいいと思います!」と、同行したスタッフたちをチラリ。確かに我々スタッフも、たとえば踏切を横断する際は左右確認だけでなく、窓を開けて音を確認するなど、改めて忘れていることが結構あるんだなぁ、という気づきも多かった取材でした。

ゆみちぃ部長と杉山指導員。本当にお疲れ様でした

 こうして無事、脱ペーパードライバーに成功したゆみちぃ部長。一方で同行したスタッフからは「本当に独りで運転できるようになったのか?」という疑問の声が。そこで次回は「ひとりで運転できるもん」に挑戦してもらいます。

寺坂ユミ(てらさかゆみ)プロフィール

 1月29日愛知県名古屋市生まれ。趣味は映画鑑賞。志倉千代丸と桃井はるこがプロデュースする学院型ガールズ・ボーカルユニット「純情のアフィリア」に10期生として加入。また「カードファイト!! ヴァンガード」の大規模大会におけるアシスタント「VANGIRLS」としても活躍する。運転免許取得してから上京後は一切運転していないが、最近は自動車にも興味を抱く。こだわりが強く興味を抱くとのめりこむタイプであることから、当連載でペーパードライバー脱出を目指しながら、お気に入りの1台を探す予定。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ