このページの本文へ

高精度な位置特定技術を用いたRFIDで在庫管理・物流を効率化するRFルーカスの「Locus Mapping」

2021年04月26日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 RFルーカスは4月26日、3億円の資金調達を実施したと発表した。安田倉庫および三井不動産を引受先とする。

 同社はRFID(ICタグ)で在庫・物品の位置を自動取得してデジタルマップ上に表示できる「Locus Mapping」を運営。電波位相解析という日米欧で特許取得済みの技術により、高精度に位置を特定する。現在、ビームス、バロックジャパンリミテッドなどの世界展開する大手小売業や、アステラス製薬、ハマキョウレックス、ジップ(ベネッセコーポレーション・グループ)、横河ブリッジをはじめ大手製造業・物流業と連携し、店舗や倉庫、工場などでの在庫・物品管理業務における効率化と省人化を図っている。

 資金調達により、今後は事業拡大をさらに加速。在庫管理業務におけるさらなる効率化、省人化に取り組むとしている。 

■関連サイト

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ