このページの本文へ

IFS、Axios Systemsを買収

IFSジャパン株式会社
2021年03月31日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IFSジャパン株式会社
エンタープライズ・サービス管理機能の追加により、サービス管理における優位性を強化

Axios Systemsの業界をリードするITSMおよびITOMソリューションにより、企業はバリューチェーンに沿ったワークフローを設計、自動化、簡素化を実現し、サービスの瞬間を提供可能


世界的なエンタープライズ・アプリケーション企業である IFS(本社:スウェーデン、最高経営責任者:ダレン・ルース)は、クラウドベースのエンタープライズ・サービス管理 (ESM) ソフトウェアのグローバルプロバイダーであるAxios Systems PLCを買収する正式契約を締結したことを発表しました。ITサービス管理 (ITSM) およびIT運用管理 (ITOM) のリーダーであるAxios Systemsは、オムニチャネルサービス管理ソリューションの品質で定評を得ており、Aviva、KPMG、FedExなど多くの企業が採用しています。

顧客へのサービスと価値を第一に考えるIFSは、3月に発表したIFS CloudTMとその成長戦略において、顧客のデジタル化への移行をサポートするテクノロジーと業界固有の機能を市場に投入するという目標を掲げ、顧客がより成果とサービスを重視できるように進化するのを支援しています。より多くの企業が、顧客にとって最も重要なとき、つまりサービスの瞬間にIFSを利用するようになっています。

長年にわたり、IFSはサービスマネージメント事業に多大な投資を行い、2020年には前年比100%以上の成長を遂げました。Axios Systemsの買収により、新しいITSMおよびITOM機能によってIFSの機能がさらに強化され、企業はワークフローの設計と自動化、社内の効率化、チームやシステム間のデータ接続を改善し、最終的に顧客により良いサービスを提供できるようになります。IFSとAxios Systemsの組み合わせは、サービス分野のマーケットリーダーとしての地位を確立するというIFSの目標を達成するために不可欠なものです。

企業はAxios Systemsのエンタープライズ・サービス管理機能をポイントソリューションとして、ベスト・オブ・ブリードでの導入や、IFS Cloudに組み込まれた他の機能と統合することもできます。これにより、IFSは、社内や現場の従業員、さらには企業が製品や成果、実際のサービスを提供する際にサポートするエンドツーエンドのサービスソリューションを提供できる独自の立場に立つことになります。

IFS、CEO(最高経営責任者)であるDarren Roos(ダレン・ルース)は次のように述べています。
「今回の買収はIFSにとって非常に重要な意味を持っています。当社はサービス管理の提案を拡大し、企業が 『サービスの瞬間』 を提供するにあたって、非効率性に対処できるよう支援しています。AxiosとIFSは、プロセスとワークフローの設計と簡素化だけでなく、内部と外部のサイロ全体にわたって可視化を実現します。また、サービスを収益化する能力は競争上の優位性を生み出します。今日、顧客は信頼性の高い一貫性のあるサービスを求めていますが、そこには欠けている部分があります。企業は顧客、人材、資産を活用し、真の価値を明確にするだけでなく、『サービスアビリティのための設計』 を行う必要があります。Axiosによって、IFSは、提供される内部および外部の価値を可視化し、継続的な改善の機会を明らかにする特定の機能を追加しています。」

AxiosのCEO兼創設者であるTasos Symeonidesは次のように述べています。
「Axiosの創設者として、私の家族とチームが、グローバルで評価の高いエンタープライズ・サービス管理ソリューションの設立に携えたことを誇りに思います。しかし、私たちはまだこれで終わりではありません。既存の優れたお客様と仕事を続け、新しいお客様を増やしたいと考えています。そのためには、私たちと同じように、サービス管理、価値の提供、優れた顧客体験の創出に情熱を注ぐグローバルなソフトウェア企業と協力する必要がありました。私たちは、IFSという理想的な戦略パートナーを見つけ、IFSがエンタープライズ・サービス管理の分野でリーダーシップの拡大を支援する役割を担います。」

Constellation Research Inc.、プリンシパル兼創設者であるRay Wang氏は次のように述べています。
「サービスを差別化要因と考えている企業や顧客は、今回の買収によって価値を見出すことができようになります。多くの企業は、IT部門やバックオフィスと、フロントオフィスと顧客対応チームをつなぐ機能を求めています。このようなサイロ化を解消し、豊富なESMソリューションで可視化を実現することで、企業はサービスイノベーションを推進し、価値を可視化することができます。」

Axios Systemsは、米国、欧州、中東、中南米において、国際的な優良顧客を有しており、製品強化を推進するための強力なユーザーコミュニティを育成することに成功しています。商業部門のお客様には、Aviva、FedEx、Sobeys、EDEKA、KPMGが含まれます。公共部門には、英国、スコットランド政府、メイン州、ドバイ裁判所、Saudi Post、ファイフ評議会が含まれます。

AxiosとIFSはいずれも業界アナリストから高い評価を受けています。IFSは、ガートナー社によるマジック・クアドラントのフィールドサービス管理ソフトウェアにおいて2014年以降毎年リーダーとして評価されています。Axiosは、ガートナー社のITサービス管理ツールについてニッチ・プレイヤーとして評価されています。ガートナー社は、Axiosの強みである顧客エンゲージメント、ITサービス管理に対する強い注力、国際的な顧客基盤の高さを強調しています。

※本リリースは2021年3月22日にスウェーデン本社で発表されたプレスリリースの抄訳です。
https://www.ifs.com/corp/news-and-events/newsroom/2021/03/22/ifs-acquires-axios-systems/

IFSについて
IFSは、ビジネスソフトウェアのリーディング・プロバイダーとして、「ものづくり」、「サプライ・チェーン」、「設備の維持管理」、「アフターサービス業務」を支援するためのソリューションを、世界各地の企業に提供しています。各産業に深く精通したIFSのコンサルタントと業界固有の要件に対応した当社の製品は、お客様に高く評価されています。現在、IFSは4,000人の従業員を擁し、IFSのソリューションは全世界で10,000社を超えるお客様に導入されています。IFSは世界各地の直営拠点やパートナーとともに、これらのお客様を支援しています。
さらに詳しくはhttps://www.ifs.com/corp/をご覧ください。IFSジャパンは、IFSの日本法人として各ソリューションを提供しています。詳しくはhttps://www.ifs.com/jp/をご覧ください。また、Twitterやブログページにて最新の情報を随時ご案内しております。

Axios Systemsについて
Axios Systemsは、30年以上にわたり、顧客のITサービスおよびシステムを効果的かつ効率的に管理することで、顧客のビジネスの成功を支援してきました。Axio Systemsは、企業が機能の強化、成熟度の向上、バックオフィスのサポートグループのビジネスをリードするサービスプロバイダーへの変革を支援します。Axios Systemsは、フォーチュン500企業や大規模な政府機関を含むあらゆる産業分野において、80ヵ国以上で1000件以上の導入実績があり、成功を収めています。

詳細について:www.axiossystems.com/contact-us
www.axiossystems.com

Axiosのブログ: https://info.axiossystems.com/blog

IFSは、Axios Systemsの買収が2021年第2四半期に完了すると見込んでいます。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ