このページの本文へ

ファンの想いを選手に、選手の迫力をファンに届ける応援企画をパラスポーツ「車いすラグビー大会」で実施

パナソニック
2021年03月26日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パナソニック


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、コロナ禍においても、スポーツを盛り上げたいという思いから、新たな観戦体験の提案を2021年3月29日(月)の「車いすラグビーCHALLENGE GAME 2021」にて実施します。無観客でも、ファンの想いを選手に届けたい、スポーツイベントの臨場感や迫力をファンに届けたい。そんな思いで、さまざまな部門から集まった有志メンバーが検討をしてきました。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大によるリモートワークの拡大や、デジタル技術の発展による5G技術、XR技術など、新たな価値体験の提供が加速していくことで、日々の私たちの働き方や過ごし方は大きく変化しています。一方で、スポーツイベント実施においては、臨場感を持った体験をどのように提供していくかは未だに大きな課題となっています。

パナソニックの組織の枠組みを超えた社内のメンバーが集まり、常識を変え、感動をシェアする、新しいスポーツ体験へのチャレンジです。

アスリートや大会を支える人たちの夢へと向かうパッションは、スポーツの素晴らしさを伝え、世界中に伝播・共有され新しい感動や元気を与えます。パナソニックは、これからも、イノベーションや社会課題解決を通じて、人々のくらしや社会に寄り添いながら、世界中の人々とパッションを分かち合い続けます。

▼大会の詳細
大会:三井不動産 presents 車いすラグビーCHALLENGE GAME 2021
開催日時:2021年3月29日(月)13:45~15:15
ライブ配信:YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=kxhjhF_iM20




▼実施施策
1. サウンドシステム/映像撮影・配信/プロジェクション演出
サテライト会場からの応援の声をRAMSAのサウンドシステムを使用して会場に拡声。リモートでありながらも臨場感のある声援を会場で拡声することで選手と観客、会場が一体となった空間を演出します。映像配信では選手同士がぶつかる衝撃を放送でビジュアル化する事で視聴者に新たな映像体験を届けます。

<使用機材>
【デジタルミキサー】RAMSA WR-DX350
【デジタルパワーアンプ】RAMSA WP-DM900シリーズ
【スピーカー】RAMSA WS-HM5104/WS-HM5064/WS-HM518L
【リモートカメラ】4Kインテグレーテッドカメラ AW-UE150/AW-UE100
【IPライブスイッチャー】ライブプロダクションセンター AV-HLC100
【1チップDLP方式レーザープロジェクター】PT-RZ120JL

2.CHEERPHONE(チアホン)
サテライト会場からの応援の声を会場に届け、距離を超えて、選手に「想い」を届けます。
https://tech.panasonic.com/jp/auglab/ideas/cheerphone.html

▼企画協力
一般社団法人 日本車いすラグビー連盟:https://jwrf.jp/
株式会社Gifut:https://www.gifut.co.jp/
パノラマティクス:https://panoramatiks.com/#about
xpd:https://xpd-inc.co.jp/

【お問い合わせ先】
パナソニックセンター東京
TEL:03-3599-2600(受付時間:10:00~17:00)

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ