このページの本文へ

セルシスがアニメーション業界向けフォーラム「ACTF2021 in TAAF」を共催「アニメーションスタジオ作画テンプレート」の配布と「日本アニメーション デジタル作画講座」の配信を実施

株式会社セルシス
2021年03月26日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社セルシス
セルシスは、3月13日(土)・14日(日)に「ACTF2021 in TAAF」を、JAniCA、ワコムと共催しました。セルシスは「アニメーションスタジオ作画テンプレート」の配布、「日本アニメーション デジタル作画講座」の配信とブース展示を行いました。



ACTF(アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム)は、アニメーション制作者や教育者向けに、アニメーション制作のデジタル関連情報を得る場として、一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)とワコム、セルシスの3社共催により、2015年にスタートしました。

2021年は、東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)内にて、オンライン配信・会場展示をメインコンテンツとして開催し、アニメーター、監督、制作やプロデューサーなどアニメーション制作に従事する約300名以上のアクセスがありました。

メインセッション内のシンポジウムでは、ACTF事務局 モデレーター 轟木 保弘 様、スタジオ雲雀 システム管理 斎藤 成史 様、アニメーション監督 春日森 春木 様が、「これからのアニメ制作のフォーマットについて」をテーマに、現在のアニメーション制作現場において、デジタル作画の普及が進む中で、解像度や作画テンプレートなどの基準を定められていないといった課題や、今後、アニメーション作品制作におけるフォーマットをどう設定するべきなのか、今後の在り方についてお話されました。

セルシスはACTF開催に先駆け、「CLIP STUDIO PAINT」をデジタル作画ツールとして活用している東映アニメーション 様、日本アニメーション 様、スタジオ雲雀 様、キネマシトラス 様、OLM 様の協力を得て、制作現場で使用されている各社のテンプレートを公開しており、シンポジウムでも以下のように紹介されました。

斎藤 様「今回のテンプレート公開に協力できたことは、我々としても有意義な取り組みでした。またそれ以上に、各社横並びの状態でテンプレートを見る機会は今までありませんでしたので、大変意義のあることだと感じています。このテンプレートを更にアップデートしていきたいですね。CLIP STUDIO PAINTを持っている方は是非ダウンロードして、各社こんなことやってるんだ、と見ていただくと良いと思います」

轟木 様「各社からこのようなテンプレートを情報開示されたことは、稀有な機会だと思います。このテンプレートがあれば、今後のアニメ作品を制作するためのガイドや設計の参考になるのではないでしょうか」

春日森 様「デジタル作画は少人数での制作も可能にし、確認のフローや工数を大幅に短縮できますので格段にメリットが大きいと言えますが、各社バラバラなテンプレートを使っている現状は、フリーランスの立場である監督が、制作現場を判断するうえでも難しいところでもありました。このような形でテンプレートを公開されたことで、様々な他社のものを見たうえで、一番やりやすいものを使えますので、とてもありがたいことだと思います」


「アニメーションスタジオ作画テンプレート」

「CLIP STUDIO PAINT」をデジタル作画ツールとして活用している東映アニメーション 様、日本アニメーション 様、スタジオ雲雀 様、キネマシトラス 様、OLM 様の協力で、制作現場で使用されている作画用紙テンプレートファイルや使用方法を解説した手引書等を公開しました。デジタル作画の導入にあたり、作業現場で統一が必要なフレームサイズや解像度などの情報が設定されており、これらを参考に環境構築をスムーズに行う事ができるようになります。
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/4537




さらにセルシスは、「CLIP STUDIO PAINT」を使用した日本アニメーション 様のデジタル作画講座を配信しました。


日本アニメーション デジタル作画講座【動画編】

2021年4月放送開始のアニメ「やくならマグカップも」の制作内容を元に、動画工程やTP(トレスペイント)修正工程でのCLIP STUDIO PAINTのカスタマイズ・利用方法を解説いただきました。


YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=Nn0H6_-ue9I

本講座は事前に作業環境を整えることで、よりスムーズに講座を受講することができます。
日本アニメーション デジタル作画講座【動画編】-動画・TP修正-用素材集
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1826852

やくならマグカップも 公式ページ
https://yakumo-project.com/


日本アニメーション デジタル作画講座【原画編】

2020年7月に開催された「日本アニメーション 夏のデジタル作画講座【原画編】」を再編集し、アーカイブ動画として公開しました。


YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=hgtTnRanSSQ

本講座は事前に作業環境を整えることで、よりスムーズに講座を受講することができます。
「日本アニメーション_アニメーション制作素材集2020」
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1773698


また、14日にはCLIP STUDIO PAINTのブース出展を行いました。デジタル動画業務でCLIP STUDIO PAINTを活用されているスタジオ PaTHoS 様と、実際の作画素材を使いアニメーション機能を紹介しました。

スタジオPaTHoS
https://t.co/oQpYABRLrv?amp=1


セルシスの提供するイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」 は世界各国のエントリーユーザーからマンガ家、イラストレーター、アニメーターなどのプロのクリエイターまで、1,000万人以上(*)に利用されています。

CLIP STUDIO PAINT
https://www.clipstudio.net/

アニメーション制作会社導入事例
https://www.celsys.co.jp/clipsolution/casestudies/#category18


セルシスは、今後もCLIP STUDIO PAINTの更なる機能強化や現場のワークフローとの連携を進め、アニメーション制作工程のデジタル化を支援してまいります。

*体験版ユーザーおよびiPad版、iPhone版、Galaxy版、Android版、Chromebook版のインストール数を含む


株式会社セルシスについて
セルシスはグラフィックコンテンツを制作する世界中のクリエイターを、デジタル技術で支援しています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」やWEBサービス「CLIP STUDIO」などの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」などのコンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

セルシスコーポレートサイト:https://www.celsys.co.jp/
CLIP STUDIO Twitter:https://twitter.com/clip_celsys
YouTube:https://www.youtube.com/c/CLIPSTUDIOchannel

お問い合わせ先
株式会社セルシス  広報担当 増川 聖子 / 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
e-mail:press@artspark.co.jp

法人のお客様
https://www.celsys.co.jp/clipsolution/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ