このページの本文へ

EnOcean社の暗号化機能付きIoTエッジデバイスを販売開始

丸紅情報システムズ株式会社
2021年03月12日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、独EnOcean社(以下、EnOcean)の暗号化機能付きエナジーハーベスティング無線通信を実現したIoTエッジデバイス製品「PTM 215J」および「PTM535J」の販売を開始します。

IoT市場の拡大に伴い、IoTエッジセンサーおよびセンサーのデータを無線で送信するハードウェアの需要が高まっています。その一方で、各センサーのデータに対するセキュリテイ対策が課題になっています。

EnOceanは、動作や光、熱などから自己発電を行うエナジーハーベスティングと、発電した電力を利用した低消費電力無線通信の技術を持ち、屋内外のIoT分野に強みを持つ製品を提供しています。「PTM 215J」は、スイッチを押す動作によって発電し、スイッチのON/OFF状態を無線でデータ送信する従来品にAES128方式の暗号化機能を搭載した製品です。NFC機能によりNFCリーダーライターやスマートフォンでの設定変更を実現しています。「PTM535J」は、サイズの制限によって「PTM215J」の設置が困難な場合に採用するためのモジュール製品です。

MSYSはオフィスや工場の無配線スマートライティングなどの照明機器分野、日照時間や温湿度といった環境管理などの農業分野、橋梁・トンネルの老朽化・事故予測などのインフラ分野で、各分野におけるIoTサービスプロバイダーとしてEnOcean製品を用いたビジネスを展開し、3年後に1億円の売上を目指します。

■製品紹介サイト:https://www.marubeni-sys.com/enocean/

【EnOcean社について】
社名:EnOcean GmbH
設立:2001年
本社:ドイツ オーバーハヒング
資本金:370万USドル

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040
URL: https://www.marubeni-sys.com/

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部 IoT・デバイスソリューション部
電話:03-4243-4161

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ