このページの本文へ

日本初!脱退一時金の請求をサポートするシステム「GoodWorker」

ファイブテクノロジー株式会社
2021年03月10日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ファイブテクノロジー株式会社
~2021年4月施行の年金法改正にも対応~

ファイブテクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:登坂 忍、以下 ファイブテクノロジー)は、脱退一時金の請求をサポートするシステム「GoodWorker」について、2021年3月10日からサービスの提供を開始いたします。 「GoodWorker」 https://goodworker.jp/


【提供の背景】
脱退一時金の請求に関しましては、請求者本人が帰国後に手続きを行う仕組みとなっているため、言語の壁を含めたやりとりの煩雑さから、請求にかなりの労力を要している事例が多いのが現状です。

監理団体様向けの技能実習生管理システム「G-WORKER」を提供している中で、監理団体様から脱退一時金の請求について、ある程度システムで解決できる部分はないかというようなご要望を多数いただき、まずは第1弾として監理団体様向け「GoodWorker」のシステム開発を始め、今回提供に至りました。


【「GoodWorker」のサービス概要】

<特長>
・1977年の創業以来、長年にわたり外国人労働者への税務コンサルティング、及び社会保険手続き支援を行い、累計30,000件以上の脱退一時金請求・所得税還付を実現した実績がある株式会社パシフィック・ギャランティ(※)が運営サポートを担当します。

・ベトナム語を始め、12カ国語対応の外国人スタッフが実習生に対して親身にサポートいたします。

・ファイブテクノロジーは、2016年に国際規格である「ISO/IEC 27001:2013」を取得し更新しておりますので、システムのセキュリティは万全です。


※株式会社パシフィック・ギャランティ(PG&CO.)
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1丁目13-9 フォンテ西原宿4F
「GoodWorker」専用ダイヤル 050-5509-5949
https://www.pg-taxrefund.co.jp/japanese/index.html


<価格>
監理団体様のシステム利用料は無料です。


<監理団体様が導入するメリット>
令和元年11月12日に出入国在留管理庁から新たな失踪防止策が発表されました。

「GoodWorker」は、請求者本人にも登録時に脱退一時金の受取予定額をお知らせする機能を搭載しておりますので、失踪の抑止力となる可能性があると考えております。

請求者本人は、脱退一時金の受取予定額を知らないケースも多く、さらには帰国後、納めた国民年金等を受け取れる事すら知らないケースも少なくありません。

「GoodWorker」は、外国人技能実習生等が、契約期間満了まで働き、きちんと帰国することによって、本人にもメリットがあるという事を認知していただくためのツールとなると考えております。


■会社概要
商号:ファイブテクノロジー株式会社
代表者:代表取締役 登坂 忍
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-9茅場町ハヤオビル 6階
設立:2004年9月17日
事業内容:オンラインストレージサービス「ファイル交換安心君」の提供、外国人技能実習生管理サービス「G-WORKER」の提供 他
資本金:8,700千円
URL:https://www.5tec.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ