このページの本文へ

宇宙ロボット開発のスタートアップ『GITAI』へ出資

セイコーエプソン(株)
2021年03月01日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーエプソン(株)
 セイコーエプソン株式会社(以下 エプソン)および子会社のエプソンクロスインベストメント株式会社(代表取締役:小川 恭範、本社:東京都千代田区、以下 エプソンクロスインベストメント)は、両社の出資するEP-GB投資事業有限責任組合を通じて、宇宙用汎用作業ロボットを開発するスタートアップ企業GITAI Japan株式会社(以下 GITAI、東京都目⿊区、CEO:中ノ瀬翔)に対して、このほど同社の実施する第3者割当増資を引き受け、出資することを決定しました。



                  GITAIが開発した汎用作業ロボット

 セイコーエプソン株式会社(以下 エプソン)および子会社のエプソンクロスインベストメント株式会社(代表取締役:小川 恭範、本社:東京都千代田区、以下 エプソンクロスインベストメント)は、両社の出資するEP-GB投資事業有限責任組合を通じて、宇宙用汎用作業ロボットを開発するスタートアップ企業GITAI Japan株式会社(以下 GITAI、東京都目⿊区、CEO:中ノ瀬翔)に対して、このほど同社の実施する第3者割当増資を引き受け、出資することを決定しました。

GITAIは、宇宙ステーションや月面・火星での汎用作業ロボットの研究開発とRaaS(Robotics as
a Service)の提供を目指す日本発のスタートアップ企業です。月面資源開発や火星探査、ISSの商業化など宇宙開発が加速する中、新たな宇宙ステーションや月面・火星基地の建設、デブリ除去など宇宙空間でのさまざまな作業が急増することが見込まれます。しかし、たとえ汎用的な作業であっても、人体へのリスクを抱えながら宇宙飛行士が行っており、その育成や輸送に莫大なコストがかかっているのが現状です。こうした課題に対して、GITAIでは、宇宙飛行士の負担・リスクを軽減し、かつ宇宙空間作業にかかる輸送・育成などの総コストを飛躍的に削減できる、宇宙開発における安全と安価を高度に両立可能な汎用作業ロボットを開発しています。

エプソンは、当社のロボティクスソリューション事業を始めとするさまざまなコア技術の活用領域を模索するとともに、エンジニアをGITAIへ派遣し、スタートアップ企業との人材交流によってオープンイノベーションを積極的に推進します。

今後もエプソンは、独自のテクノロジーや商品・サービスを基盤にさまざまなパートナーとシナジーを創り出し、持続可能な社会の実現に向け貢献していきます。

■エプソンクロスインベストメントについて
エプソンクロスインベストメント株式会社は、情報関連機器、精密機器メーカーであるセイコーエプソン株式会社が100%出資するCVC(Corporate Venture Capital)です。CVC運営に強みを持つ独立系ベンチャーキャピタルであるグローバル・ブレイン株式会社をゼネラルパートナーとしたファンド(EP-GB投資事業有限責任組合)を組成して、投資活動を行っています。
URL:https://www.epson-exi.com/

GITAIについて
GITAIは以下の各宇宙領域の作業を安価・安全に遂行可能な宇宙用汎用作業ロボットの開発を進めています。
1.宇宙ステーション船内外の作業
2.軌道上サービス(衛星への寿命延長、宇宙デブリ除去)におけるドッキング・寿命延長・修理・メンテナンス作業
3.月面探査・基地開発作業
2021年夏にはISS(国際宇宙ステーション)船内でGITAIロボットによる汎用作業遂行技術実証を実施予定。
社名:GITAI Japan株式会社(本社)、GITAI USA(米国支社)
CEO:中ノ瀬翔
URL:https://gitai.tech/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ