このページの本文へ

ガンタイプ最高画質 赤外線サーモグラフィ testo 883新発売

2021年01月20日 10時45分更新

文● テストー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テストー
株式会社テストー(横浜市港北区 代表取締役 指原洋一)は、2021年1月20日、赤外線サーモグラフィ 「testo 883」 を発売します。 testo 883は、320×240ピクセル(超解像機能 SuperResolution機能使用で画素640×480ピクセル)、温度分解能0.04℃であり、テストーのガンタイプサーモグラフィの中では最高画質です。



testo 883は、320×240ピクセル(超解像機能 SuperResolution機能使用で画素640×480ピクセル)、温度分解能0.04℃であり、テストーのガンタイプサーモグラフィの中では最高画質です。

testo 883は、従来品 (testo 882) と比較して画質 (温度分解能) を向上しながらも小型・軽量化を実現しており、さらにこれまで最上位モデルに採用されていたタッチパネルを搭載し、操作性が向上しています。また、手動フォーカスを採用しており、最小10cmからの近接撮影が可能です。手動による焦点合わせができるのでシャープな熱画像を捉えることができます。近づいて撮影ができない場合は、デジタルズーム機能で拡大 (2-4倍) または2.5倍望遠レンズを装着することにより高画質を維持しながら安全に撮影することができます。

testo 883は今回新たに2次元バーコードを活用したアーカイブ機能 「場所認識機能」 を搭載しています。設備保全において、頻繁に点検する設備の熱画像/可視画像データを、ソフトウェア上で場所別に自動的に振り分けて保存する機能で、日々の点検・診断業務の効率化をサポートします。

【testo 883の主な特長】
・画素320×240ピクセル (SuperResolution機能使用で640×480ピクセル)
・測定範囲: -30 ~ +650℃
・場所認識機能を搭載―2次元コードを活用してアーカイブ機能を強化
     android/iOSのモバイル端末がアプリ 「Thermography App」 に対応
・夏季/冬季の断熱診断に最適なスケール調整機能 「スケールアシスト」 搭載
・バッテリ寿命5時間




*共通同梱品: ケース、USB type-Cケーブル、ACアダプタ、Li-ion充電池、キャリーストラップ、Bluetoothヘッドセット、簡易取説、出荷検査書

testo 883 WEB製品ページ: https://www.testo.com/ja-JP/testo-883/p/0560-8830

---------------------------------------------------------------------------
テストーについて
株式会社テストーは、ドイツに本社を置く環境計測器メーカーTesto SE & Co. KGaAの日本法人として、国内では測定器の販売の他、校正試験および校正証明書の発行、測定器の修理・メンテナンスを行っています。

Testoは世界に34の現地法人と関連会社を有し、その他の地域では 代理店ネットワークを形成するドイツのグローバル企業です。1957 年の設立以来、ポータブル環境計測器の研究開発に力を注いでおり、市場のニーズに対応した製品を続々とリリースしています。高精度の環境計測器とデータ管理のソリューションを提案することにより、省エネルギー・安全管理・環境保全・フード&ヘルスケアなどの幅広い分野で、高い評価を受けています。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ