このページの本文へ

【Zoomイベント】「事例から学ぶ!つまずかない製品開発 -サービス開発プロセス編-」を実施

2021年01月05日 07時00分更新

文● 株式会社B.C.Members

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社B.C.Members
パーソルキャリア × B.C. Members × DMM.make AKIBA

今月17日、株式会社B.C.Members、パーソルキャリア株式会社、DMM.make AKIBAの三者合同のZoomイベント「事例から学ぶ!つまずかない製品開発 -サービス開発プロセス編-」を実施いたしました。


スタートアップの新規サービス開発では、各社共通の落とし穴があります。
それは「サービス開発のよい進め方が分からない」ということ。
これはスタートアップに限らず、他分野に挑戦する事業会社にも同じことが言えます。

例えば、

・限られたリソースの中で開発の優先順位をどうつけるか

・プロジェクトの修正、ストップ判断はどうしていくか

・開発中に行ったユーザー調査の結果をどう反映すべきか

・開発を前進させるためにはどんな人材をリクルートすればいいか

といった悩み事がソフト・ハード問わず往々にして起きています。
そこで本イベントでは、実際にさまざまな新規サービスを立ち上げてこられたパーソルキャリアの三口聡之介氏と、リーンスタートアップ ×「理想」を軸としたUX設計手法により新規事業に特化した開発体制を敷くB.C.Membersから野尻澪勇、またモデレーターとして日野圭氏を加えた三名で、新規サービス開発に必要な開発プロセスにまつわる両社の体制や事例についてのトークを座談会形式で実施いたしました。


イベント中はZoomのQ&A機能を使って、参加者から寄せられた、

「プリプロダクションフェーズでは、どれくらいの完成度のプロダクト/サービスを作っているんですか?また解決したかどうかの判断はどのように決めていますか?」

「企画工程を大変重要だと思っていてもお金がない場合はどう工夫したら?」

といった質問・悩みに、それぞれの会社の強みや実際に行っている取り組みに触れながら回答して進行していきました。


私共では今後も同様のイベントを通して、開発に携わる方、スタートアップ事業に関わる方の悩みへヒントを示せる機会をご用意していく予定です。


なお、B.C.Membersでは「アイディアと熱意はあるが、実現には開発実務や資金面など多様な課題や悩みがある」というスタートアップ事業者の方に向けた無料相談を受け付けています。
プロジェクトの理想、今後の計画上必要となる資金面のポイントと対応策、開発実務や外注の検討など、特にスタートアップに興味のある方にメリットのある取り組みとなりますので、イベント中の質問や参加自体が難しかった方にもお気軽にご利用いただければ幸いです。

https://bcmembers.com

【お問い合わせ先】
名称:株式会社B.C.Members
住所:東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル12F
DMM.make AKIBA Base 2609

担当者:柳澤慧

E-mail:ms_section@bcmembers.com

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ